FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/遭遇戦02

移動・ソラの港

ゼノがいる場合
フォーカス・ソラの港
【カトリ】
潮風が気持ちいいわ
ゼノもここに腰掛けたら
【ゼノ】
うん
【カトリ】
イスラ島、見えないね
こんなにいいお天気なのに
【ゼノ】
カトリ……
【カトリ】
なあに、ゼノ?
【ゼノ】
カトリは両親に会いたいか?
自分を捨てた親でも恨んでいないのか?
【カトリ】
恨む?……
そんなことは考えた事もないわ
もし生きているのなら
一目でもいいからお会いしたい
お母様の胸に抱かれたいもの
【ゼノ】
カトリは苦労を知らずに育ったんだな
そんなふうに考えられるなんて、幸せだよ
【カトリ】
ゼノは違うの?
両親を憎んでいるの?
【ゼノ】
僕はヴァルス提督に助けられるまで
奴隷だった
金持ちの貴族の家で
朝早くから深夜まで、ろくに食事も
もらえずに働かされた

その家の子供たちにバカにされ
思わず頬をひっぱたいた事もある
罰として背中に焼けた鉄の棒をあてられ
お前は人間じゃない、家畜なんだ
今後は一切、口を開くな……
そう言われて涙が止まらなかった
悔しかったよ、死にたいと思った……

その時初めて、両親を恨んだ
僕を生むだけ生んで
犬や猫のように捨てた両親を……
【カトリ】
ゼノ……ごめんなさい……
私、うまくいえないけど
あなたのご両親は
あなたを愛されていたと思うの

ゼノはとても綺麗な目をしている
とても優しい心をもっている
その瞳も、その心も、あなたのお父様や
お母様からいただいたものでしょう

そんなご両親が、あなたを
愛さなかったはずはないもの
私は捨てられたなんて思わない

ね、ゼノ、見つけましょうよ
私たちの両親を
そして助けてあげるの
私たちより
苦しんでおられるはずだから……
【ゼノ】
カトリは不思議だな……
カトリの言葉を聞いていると
心の色が変わってゆく……

僕たち……このまま
友達でいられるのかな?
【カトリ】
うん、私はゼノが好きよ
ゼノが嫌だといっても離れないよ
これからもずっと
一緒にいてくれるでしょう?
【ゼノ】
僕たち……子供のままなら……
だけど、無理だよ、たぶん……

移動・ヴェルジェ

アーキス・クライスがいる場合
フォーカス・ヴェルジェ
【アーキス】
おい、クライス
やばいぜ
集合の時間に遅れそうだ
【クライス】
お前が酒場の娘を
口説いていたからだろう
付き合う俺の身にもなってみろ
【アーキス】
しかし惜しかったよな
もうちょっとで……
【クライス】
ぼやいていないで走れ!
皆に迷惑はかけたくない
【アーキス】
ちえっ、何で俺が……
うおっと!

危ない奴だな!
お前、どこに目をつけてんだ!?
【レティーナ】
あ……ご、ごめんなさい……
【クライス】
おい、アーキス!
突き飛ばしたのはお前だろう

大丈夫か?……
【レティーナ】
は、はい……
【クライス】
君は……!?
【アーキス】
おい、クライス、何をやっているんだ
俺はもう行くぜ
【クライス】
お前は先に行ってろ
俺もすぐに行くから
【アーキス】
ちっ、勝手にしな!
【クライス】
……荷物はこれだけか?
よければ家まで送ろうか?……
【レティーナ】
いえ、大丈夫です
ありがとう……
【クライス】
俺はクライス、ラゼリアの騎士だ
【レティーナ】
クライス様……
では、私はこれで……
【クライス】
あっ……
画面暗転
【レティーナ】
ただいま戻りました……
【エレット】
おかえりなさい、レティーナ
お買い物は一人で大丈夫だった?
【レティーナ】
はい、お姉さま……
【エレット】
私が必要なときは遠慮しないで言ってね
いつでも一緒に行きますから
画面暗転
【クライス】
失礼します
【エレット】
はい?……
どちら様でしょう?
【クライス】
これを拾ったので届けに来ました
こちらのお嬢さんのものだと思います
【エレット】
あ……
これはレティーナのブローチ……
少しお待ちください
妹を呼んでまいります
画面暗転
【レティーナ】
……ありがとう
【クライス】
いや……
すぐに気づけばよかったのだけど
君が行ってから見つけたんだ
それで、街の人に教えてもらって……
【レティーナ】
盲目の娘の家と言えば
すぐにわかったでしょう?
このあたりなら
誰でも知っている事だから……
【クライス】
……
君はレティーナっていうんだね
僕は……
【レティーナ】
クライス様でしょう……
先ほどもお聞きしました
【クライス】
あ……そうか……すまない……
【レティーナ】
どうして謝るの?
気遣われるのはきらいです
【クライス】
あ……いや……
そうではなくて……
【レティーナ】
もう教会に行く時間なの
失礼します、クライス様!
エゼキエルがいる場合
フォーカス・ヴェルジェ
【エゼキエル】
エレット、俺だ、エゼキエルだ
【エレット】
あっ、あなた!?
帰っていらっしゃったの!
【エゼキエル】
いや、軍団移動の途中なんだ
この戦いが終わるのは
まだまだ先になるだろうな
【エレット】
そうですか……
でもお元気そうで安心しました
あ、ちょっと待って
レティーナを呼んでまいります
【レティーナ】
お兄様?……
【エゼキエル】
レティーナ、変わりはないか?
【レティーナ】
はい、エレットお姉さまには
よくしていただいております
【エゼキエル】
そうか……
エレット、お前には世話をかけるが
レティーナのことを頼む
【エレット】
何をおっしゃるの
レティーナは私にとっても
可愛い妹ですもの
お世話をするのは当然ですわ
【エゼキエル】
すまない……
じゃ、俺はもう行く
皆を待たせられないからな
【エレット】
気をつけて、あなた
ご武運を祈っています……
【レティーナ】
お兄様……