FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/MAP04 悲しき戦士たち

オープニング

フォーカス・リュナン
【リュナン】
……オイゲン、西の空から何か来る!
【オイゲン】
ふむ……あれはペガサス……
リーベリアでは
サリアの清浄なる森にのみ
生息するという天馬ですぞ
【マーロン】
うむ、間違いない
あれは、ペガサスナイト……
しかしペガサスを操れる者など
ウエルト軍にはいないはず……
【エンテ】
……あれは……マーテル!?
【リュナン】
知っているのか、エンテ?
【エンテ】
はい……
マーテル出現・リュナンの隣まで移動
フォーカス・リュナン&マーテル
【マーテル】
……エンテ様!
よかった、ご無事でしたか
【オイゲン】
失礼だが、どなたですかな?
【マーテル】
申し遅れました
私はサリアの騎士マーテル
エーゼン老師の命により
エンテ様をお迎えに参りました
【オイゲン】
エンテ殿は我らが神殿まで
お届けするつもりでおりましたが
天馬騎士のお迎えがあるとは驚きましたな

で、あなたの天馬にエンテ殿も乗せて
一緒に戻られると?
【マーテル】
ええ、私たち二人くらいなら
アイビスも我慢してくれます
【オイゲン】
ふうむ……
【マーテル】
?……
【オイゲン】
……ちと無理ではありませぬか?
あなた一人でも大変でしょうに……
【マーテル】
えっ?……
【エンテ】
……マーテル、私なら大丈夫です
一人で戻れますから
【マーテル】
でもエンテ様……
【オイゲン】
我々もエーゼン老師にはぜひ
お目にかかりたいと思っております
マーテル殿、一緒に行きましょう
我々に遠慮はいりませぬぞ
【マーテル】
はい……
ではお言葉に甘えて……
【オイゲン】
それはよいご判断
となれば、まずはこのグラムの森を
突破せねばなりませぬな
天馬騎士は貴重な戦力ゆえ
我々としてもありがたい
【リュナン】
オイゲン、彼女はなにも……
【オイゲン】
公子、今は一兵でも欲しいとき
マーテル殿も嫌だとは申されますまい
【マーテル】
はい……
私でお役に立てるのなら……
【リュナン】
すまない、マーテル
オイゲンは強引だから……
【マーテル】
いえ、いいのです
私の使命はエンテ様を見守ること
シスターがあなた方と共にある限り
喜んで協力いたします

エンテ様もよろしいですね?
【エンテ】
ええ、マーテル
どうかリュナン様のお力に……
【マーテル】
リュナン様?……
ま、まさか……この方が?……
【エンテ】
……
フォーカス・ロジャー
【メル】
ロジャー、考え直して!
話し合えばわかることなのに
どうして戦わなければならないの!
【ロジャー】
マーロン伯は他国の軍隊と手を組み
ウエルト王国に反乱を企てた
私は主君の命に従い
彼らを討たなければならない……
【メル】
反乱を起こそうとしているのは
コッダ宰相でしょう!
そんなことくらい、あなただって
わかっているはずなのに……
【ロジャー】
……
【メル】
ロジャー!

Player Turn 2

サーシャ生存時
フォーカス・サーシャ
【サーシャ】
オイゲン将軍
グラム北の村に行きたいの
【オイゲン】
北の村……
ラケルとかいう猟師の家ですか?
【サーシャ】
ええ、ヴェルジェ砦で知り合った
弓戦士のルカに聞いたの
彼のお姉さんは
有名な弓使いなんですって
【オイゲン】
その件なら私も聞いておりますが
会っても無駄ですぞ
何度も部下をやって
解放軍への参加を求めましたが
彼女は断りつづけています
【サーシャ】
どうしてなの?
【オイゲン】
戦争は嫌だそうです
人を傷つける事はどうしても
できないとか申しておるそうです……
【サーシャ】
ふーん……私も
一度話がしてみたいな……
ジュリア出撃時
ヴェガ出現
フォーカス・ヴェガ
【ヴェガ】
……獲物のにおいがする……
ようやく見つけたか……

Enemy Turn 5

フォーカス・ロジャー
【ロジャー】
兵士たちの消耗が激しい……
やはり私が出るしかないのか……
【メル】
……
【ロジャー】
メル、すまない
今から全軍を率いて出撃する
だが、必ず戻ってくる
だから君は……
【メル】
もういい……もう止めないわ
でも、あなたが行くなら私も行く
あなたの背中は私が守ります!

マーテル⇔サーシャ

フォーカス・マーテル&サーシャ
【マーテル】
サーシャ
あまり前に出てはだめよ
流れ矢に当たるかもしれないから
【サーシャ】
マーテルはいいなぁ
空を自由に飛べるんですもの
【マーテル】
サーシャもペガサスに乗りたい?
【サーシャ】
ええ、もちろんよ
大空を自由に飛びまわれるなんて
考えただけでもわくわくするわ
マーテルがうらやましい
【マーテル】
これはお母様から聞いた話なのだけど
リーザ叔母様は若い頃サリアでも一番の
天馬騎士だったそうよ

レダ解放戦争にも参加して、男たちにも
負けないくらい活躍されたのよね
ロファールおじさまと
巡りあわれたのもその頃でね
グラムド大公やヴァルス提督とも
仲がよかったのですって……

サーシャには
その叔母様の血が流れているから
きっとよい天馬騎士になれるわよ

サリアに戻ったら
お母様に天馬の笛を頼んであげる
いつか一緒に大空を飛び回りましょうね
ヴェーヌお姉さまやフラウとも一緒に
誰が一番早く飛べるか競争しましょう
【サーシャ】
ええ、マーテル
楽しみにしてるわ……

ジュリア⇔ヴェガ or ジュリアとヴェガが戦闘した場合

【ヴェガ】
赤い髪の傭兵……
ジュリアか……
【ジュリア】
な、なに!?
あなたは誰!
【ヴェガ】
人は俺をシュラムの死神と呼ぶ……
【ジュリア】
シュラムの死神……剣士ヴェガ!?
【ヴェガ】
お前は罪をあがなわねばならぬ
冥土へは、俺が送ってやろう……
戦闘シーン
【ジュリア】
くっ……さすがね……
シュラムの死神とは……
よく言ったもの……
【ヴェガ】
お前の剣には曇りがない
なぜだ、女……
お前は本当に罪人なのか
【ジュリア】
私が罪人?……
【ヴェガ】
ゼムセリアの大守夫人を殺した
俺はそう聞いている
【ジュリア】
私は……
殺してなんて……
いない……
【ヴェガ】
……お前の言うことが事実なら
俺はあの男を殺さねばならん

女、その命はしばらくあずけておこう
この癒しの果実を使うがいい

民家B

ルカ・サーシャ以外で訪れた場合
【ラケル】
ふーん……
あなたたちが解放軍なの……
私はラケル
この森で猟師をしているの

弓の腕?
村の中では一番だと言う人もいるけれど
自分ではそんなに上手いと思わないわ

あなたたちはヴェルジェから来たのでしょ
だったら私の弟を知ってる?
ルカっていうんだけど
両親の敵討ちをするんだって
張り切って出かけて行ったわ

私はだめ、獣相手ならいいけど
戦争は無理ね
でもお料理なら自信があるわ
よかったら食べて行って
ルカ・サーシャ以外で再び訪れた場合
【ラケル】
ごめんなさい
私は役にたてないわ……
ルカで訪れた場合
【ラケル】
ルカ!?
どうしたの、村に戻ってきたの?
【ルカ】
ラケル姉さん……無事でよかった
宰相の兵隊に襲われたんじゃないかと
心配だったから……
【ラケル】
それで寄ってくれたのね、ありがとう……

でも大丈夫よ
宰相は王都に行ったままで
戻ってこないから
昔みたいにひどい事は無くなったわ
聖騎士ロジャーが
手厚く保護してくれているの
【ルカ】
ロジャー?……
ああ、アイツのことか
姉さんはまだ……
【ラケル】
あっ、おなかすいてるでしょ
待って、何か作るから食べて行って
沢山食べて大きくならなきゃ
いい猟師にはなれないわよ
【ルカ】
俺は猟師になんてならない
今はまだ義勇兵だけど
きっといつか認められるようになって
ウエルト王国の騎士になるんだ
【ラケル】
どうして騎士になりたいの?
前はそんなこと言わなかったのに
【ルカ】
それは……
王国を守りたいからに決まってるだろ!
【ラケル】
あれ?赤くなった……
ふーん、なんかあやしいな
【ルカ】
……あ、姉さん、これキジの肉だろ
すごくおいしいよ、姉さんが獲ったのか?
【ラケル】
ええ、西の森でね
あのあたりはいい狩場だから
食べるものには困らないわ
【ルカ】
……じゃ、俺、行くよ
戦いはまだ終わっていないから
【ラケル】
ええ、元気でね、ルカ
あ、そうだ、忘れてた
これ、持って行きなさい
【ルカ】
この弓は姉さんの大事な……
【ラケル】
ええ、愛用の弓だけどあなたにあげる
使い込んであるからきっと役にたつはずよ
【ルカ】
ありがとう、ラケル姉さん……
ルカで再び訪れた場合
【ラケル】
あら、ルカ、また来たの?
【ルカ】
うん、今度いつ会えるかわからないから
【ラケル】
でも、王宮が取り戻せたら
帰ってくるのでしょう?
【ルカ】
できることなら、そのまま
王宮に残りたいんだ
許してもらえるかどうかは
わからないけど……
【ラケル】
そう……
あなたは男なんだから
自分の望むように生きなさい
私も応援してあげるから
【ルカ】
うん……
【ラケル】
ルカ、何か悩み事があるのでしょ?
はっきりと言ってよ
気になっちゃうじゃない
【ルカ】
いや、いいんだ
じゃ、姉さんも元気で……
【ラケル】
ルカ……
サーシャで訪れた場合
【サーシャ】
こんにちは
あなた、ラケルでしょう?
【ラケル】
そうだけど、あなたは誰?……
お付きの騎士まで従えて
まるで王女様みたい……
【オイゲン】
さよう
この方はウエルトの王女
サーシャ様ですぞ

わたくしめは解放軍の軍師を
努めておるオイゲンと申す者
本日お伺いした訳は……
【ラケル】
解放軍へのお招きならお断りします
前にも言いましたが、私はただの猟師
人を殺す事など出来ません
申し訳ありませんが、お引き取りください
【サーシャ】
あなたの気持ちはわかります
私だって戦うのはいやだもの
だけど誰かが戦わなければ
法と正義は守れないでしょう
【ラケル】
……
【サーシャ】
あなたは女神ブリギットの申し子と
呼ばれるほどの勇者なのでしょう
コッダの兵士と戦ったときの
活躍もルカから聞いています
【オイゲン】
その話は初耳ですな
私にもお聞かせ願えませぬか?
【サーシャ】
ええ……
要約するとこうね

半年ほど前のこと
二十人もの荒くれ兵士たちが
酒に酔った勢いで村に押しかけ
娘たちに乱暴しようとしたの

村の男たちは止めようとしたけど
荒れ狂う兵士たちに次々と殺され
最後にはルカも殺されそうになったの

そこにラケルが猟から戻ってきて
二十人の兵士たちをあっという間に
やっつけたんですって
【オイゲン】
ほー、それは見事な……
【サーシャ】
でも殺したわけじゃないのよ
正確に足だけを射抜いて戦えなくしたの

まるで神話の女神ブリギット
みたいだったって
ルカは自慢げに話してくれたわ
【ラケル】
……サーシャ様
【サーシャ】
はい?
【ラケル】
人を殺せない兵士が
戦争の役に立つのですか?
【サーシャ】
……私の父は
法を守り、弱いものを守るのが
兵士の務めであると言いました

かつてコッダの兵士と戦った時のように
あなたには、あなたの戦い方が
あると思います
【ラケル】
ふーん……
単に可愛いだけの王女様かと思ったけど
そうでもないみたいね

そうか……それでルカは……
【サーシャ】
え?……
【ラケル】
ううん……
わかりました、サーシャ様
私のやり方でいいのなら
お手伝いいたします
【サーシャ】
ほんと!?
ありがとう、ラケル!

じゃ、とりあえずお料理を教えて!
ルカから聞いたの
ラケルのお料理はとってもおいしいって
うわー、楽しみだなぁ
【ラケル】
ふふっ……

民家C

【村人】
ほほう……
ヴェルジェから来た
解放軍とはあんたたちのことか

この地は代々コッダ伯爵家の領地じゃが
今の当主は酷い奴でのぉ
わしら領民は大変な目にあっておる

ロファール王さえいてくだされば
こんなバカなことには
ならなかっただろうに……

聖騎士ロジャーもまた、憐れな男での
早くして父親を無くしたため
一族の当主となったが
それゆえに身動きが取れぬのじゃ
誠実な若者ゆえにさぞ辛かろうの

うん?
ああ、シスターメルのことか?
彼女はもともと
マルス神殿の修道女じゃったが
ふとした事から聖騎士ロジャーと
愛し合うようになっての

だが修道女に恋愛は許されぬでな
思い余ったメルは神殿を出て
彼の元に走ったというわけじゃ
いわゆるひとつの
駆け落ちというヤツかのぉ……

おっとそうじゃ
長話を聞いてくれたお礼に
この「とおいやしの杖」をやろう

長距離でも使えるいやしの杖だから
「遠・いやしの杖」と呼ぶのじゃが
一部不届き者は
「遠い・ヤシの杖」だと思っておる
愚かなる事山の如しじゃな……

ヴェガ初戦時

【ヴェガ】
……消えろ……

ヴェガ撃破時

【ヴェガ】
ふっ……
不様な……

ロジャー初戦時

【ロジャー】
聖騎士の誇りにかけて
この砦は渡さない!
対女性キャラ
【ロジャー】
くっ……
女性に剣は向けたくないが
攻撃するならやむをえまい……
対ラフィン
【ロジャー】
ラフィンか……
久しぶりだな
【ラフィン】
王宮での模擬試合以来だ
貴様ほどの男がいまだに
コッダの犬とは哀れだな
【ロジャー】
くっ……俺を侮辱するのか
【ラフィン】
言い過ぎたのなら誤る
だがロジャー
貴様はウエルトが誇る聖騎士だ

大陸ではゾーア帝国の支配が強まり
暗黒時代が復活しようとしている
俺たちはユトナの騎士として
邪神帝国と戦わねばならないのに
こんな下らない戦いで
命を捨ててもいいのか
これではどちらが勝っても犬死だろう
【ロジャー】
俺も邪神帝国と戦いたい……
騎士として生まれたからには
正義の為に戦いたいと願うのは当然だ
メル生存時
だがラフィン
俺は宰相の悪事に手を貸してきた
俺は自分が許せない……
もう引き返すことはできないんだ……
メル死亡時
だがラフィン
俺はこの戦いで大切なものを失った
俺は自分が許せない……
もう引き返すことはできないんだ……
【ラフィン】
そうか……
残念だがやむをえまい
来い、ロジャー
俺が相手になってやる!

ロジャー撃破時

【ロジャー】
メル……
愚かな私を……
許してくれ……
メル生存時
【メル】
ロジャー……
待っていて……
私もすぐに……

メル初戦時

【メル】
……くっ!

メル撃破時

【メル】
ロジャー……
あなたと巡りあえて……
幸せだった……
ロジャー生存時
【ロジャー】
メル!?……
バカな……
なぜそんなことに……
くそッ……

クリア後

ロジャー生存時
フォーカス・ロジャー
【ロジャー】
……なに、砦を制圧された!?
くっ……
ここはひとまず撤退せよ!
フォーカス・リュナン
【オイゲン】
ここがコッダ宰相の城ですか……
もっと厳しい戦いを覚悟していましたが
意外にもろかったですな
【マーロン】
ふむ……
確かに兵力が少なすぎる
おそらく、ウエルト王宮へ
移動させたのでしょう
【リュナン】
王宮に?……
しかし王宮にも守備兵はいるでしょう
いったい何のために……
【マーロン】
王宮を守っているのは
ウエルト王家の兵士です
形の上では宰相の配下ですが
彼の私兵ではありません
【オイゲン】
己の野心が知れた場合
ウエルト兵では信用できぬと
いうわけですか
【マーロン】
さよう、コッダが信用できるのは
直属の部下であるグラムの将兵だけ
中でもロジャー、ドメス、ベロムの
三人は特に重用されておるようです
【リュナン】
他の諸侯の動きはどうなのです?
【マーロン】
コッダは我らを反乱軍と呼び
討伐に参加するよう求めていますが
諸侯らは無視しているようです
サーシャ生存時
サーシャ王女を盟主とする我らが
反乱軍のはずはありませぬからな
【リュナン】
では、情勢は我らに有利なのですね
【マーロン】
兵力においてはいまだ
宰相側が勝っていますが
彼のまずい采配によって
情勢は有利になりつつあります

しかし、我が軍の消耗も激しく
軍の再編と休養に二、三日は必要でしょう

リュナン殿、ここは私に任せて
マルス神殿に行って下されまいか
エーゼン老師に訳を話し
助力を求めていただきたいのです
【リュナン】
老師に我らの味方をせよと?
しかし、それは……
【オイゲン】
いや、私も賛成ですな
我が軍には有能な魔道士がおりませぬ
ここはぜひとも
老師のお力を借りるべきでしょう
【リュナン】
エンテはどう思う?
【エンテ】
魔道士の力は邪神と戦うためのもの
老師は世俗の争いには関与されません
【オイゲン】
ははは
そう言われてはミもフタもありませぬな
まあ、とりあえず参りましょうぞ
老師とはどのような方なのか
一度はお目にかからねばなりませぬ
ラケル・ルカ・サーシャ生存時
【ルカ】
あれ?
ラケル姉さんじゃないか
どうしてこんなところに!?
【ラケル】
私も解放軍に参加したのよ
何よ、ルカ
そんなに驚かなくてもいいでしょ
【ルカ】
だってあれほど
戦争は嫌だと言ってたのに
急にどうしたのさ?
【ラケル】
サーシャ王女が気に入ったからよ
側にいていろいろと教えてあげたいの
お料理とか、ルカのこととかね
【ルカ】
お、俺のこと?……
【ラケル】
ふふっ……
フォーカス・マルス神殿
【シルフィーゼ】
お父様……
【エーゼンバッハ】
うむ……
この気配は確かにやつのもの
ついに気付かれてしまったようじゃ……

シルフィーゼ、マルジュを呼んでくれ
伝えておかねばならぬことがある
【シルフィーゼ】
はい……
【マルジュ】
老師、僕に何か御用とか?
【エーゼンバッハ】
マルジュ、そなたに頼みがある
エンテのもとに行き
彼女に神殿に近づくなと伝えよ
【マルジュ】
えっ、どうしてですか?
先ほどはマーテルに連れ戻すよう
命じられたはずなのに……
【エーゼンバッハ】
状況が変わったのだ
エンテに危険がせまっておる
もはや一刻の猶予もならぬのだ……
【グエンカオス】
さよう……
もはや一刻の猶予もない……
【エーゼンバッハ】
……グエンカオス!!
【グエンカオス】
……
エーゼンバッハよ
水の巫女をどこに隠した……
【エーゼンバッハ】
……

グエン……
おぬしはまだ諦めてはおらぬのか……

暗黒神の力を欲して生け贄の巫女を求める
かつて多くの亡者どもが
繰り返してきた過ちを
おぬしもまた繰り返すというのか……
【グエンカオス】
エーゼン……
たわごとはもうよい
水の巫女はどこだ
【エーゼンバッハ】
……

かつては我らが兄弟子として
畏怖もしてきたおぬしだが
もはや後戻りはできぬと見える

この上は、やはり我が手で
葬るしかあるまいな……