FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/MAP10 自由と正義

オープニング

【リュナン】
では市長
どうしてもだめだと言われるのですか?
【市長】
何度も申しておりますように
このセネー市は中立を条件に
帝国より自治を許されておるのです

軍隊の立ち入りは
絶対に許可できませんな
【オイゲン】
しかし市長
北には帝国の大軍が
集結中というではないか

おぬしらは
自由都市の一員でありながら
我らを見殺しにするつもりか?
【市長】
この戦争は
我ら一般市民はあずかり知らぬこと
巻き込まれるのは迷惑ですな

それでもなお、街へ立ち入るとなれば
我々は自衛の為に戦わねばなりません
【オイゲン】
くっ……
なんと身勝手な……
【リュナン】
もういい、オイゲン

市長
あなたの言いたいことはわかった
もう少し考えてみよう……
フォーカス・民家D
【女将】
へぇー、女の騎士とは珍しいね
アンタ、帝国の兵隊さんかい?
【シャロン】
違うわ、街に雇われたのよ
傭兵としてね
【女将】
市長もバカだねぇ
どうせ雇うならもうちょっと
強そうなのにすりゃいいのに
これじゃまるで、ドブに金を
捨てるようなもんだ……
【ビルフォード】
……おい、女将
大した目利きのようだが
俺はどうだい?
ちっとは強そうに見えるかい?
【女将】
アンタはいいねぇ
歴戦の勇者って感じだね
そこのお嬢ちゃんとは違ってね
【ビルフォード】
ところがな
そこのお嬢ちゃんには
この俺も歯がたたねぇんだよ!
ババァ!
人をなめるのもほどほどにしろ!
【女将】
ひ、ひぇ~
【シャロン】
ビルフォード、もうやめて
こんなところでみっともないわ
【ビルフォード】
はっ、シャロン様
申し訳ありません!
【シャロン】
でも、私たちも落ちたものね……
祖国を取り戻すつもりが
こんなところで傭兵をしてるだなんて……
【ビルフォード】
ですから、シャロンお嬢様は
宿でお待ちくださいと申し上げたのです
食べる程度のことならば
この私がどうとでもいたします!
【シャロン】
違うわ、ビルフォード
そんなつもりで言ったのではないの
いつになったら国に帰れるのかと
少し焦っているだけよ

別に傭兵をするのが嫌なわけじゃないから
心配しないで
【ビルフォード】
お嬢様のお心のままに……
私はただ従うのみです
【シャロン】
あ、そろそろ交代の時間ね
街の警備に出ましょうか
報酬分は働かないとね……
【ビルフォード】
はっ……
画面暗転
【男】
……
なんだ、あいつら
見かけねぇ奴らだが……
【女将】
フン……
たぶん国を失って路頭に迷っている
やつらだろ
威張っていられるのも今のうちさ
【男】
ふむ、あの娘も悪くはなかったが
わしらの手には余りそうだな
もう少し大人しい娘がいいだろう
【女将】
無理やりさらってオークスの歓楽街で
踊り子にしようってんだろ
アンタもワルだねぇ……
【男】
ふっふっふ……
人のことが言えるのか?

では、わしは隠れておるから
大人しそうな娘が来たら合図しろ
いいな、女将
【女将】
あいよ、任せときな
フォーカス・ミンツ
【ミンツ】
エルンスト将軍
久しぶりだな
【エルンスト】
ミンツ、元気そうで安心したぞ
釈放されたと聞いて
お前を部下にもらいうけたが
迷惑だったか?
【ミンツ】
いや、将軍の配慮には感謝している
ゾーアの流刑地に行くくらいなら
将軍の下で働いた方がましだからな
【エルンスト】
ふっ……
相変わらず口の減らぬヤツだ

まあ、いい
この最前線なら
ガーゼルの神官どもも手は出せまい

我が15兵団は
この草原地帯を守っているが
敵が近づかない限りは
戦うつもりはない
お前もゆっくりと養生することだ
【ミンツ】
セネー砦の司令官
パブロフとか言ったな……
あいつが危なくなれば
どうするつもりだ
【エルンスト】
無論、助けに行くつもりなどない
それどころか
わし自身の手で殺したいくらいだ!
【ミンツ】
ははは……
それを聞いて安心したぜ

もう一つ聞いておくが
俺が逃亡したらどうする?
【エルンスト】
ミンツ、お前には妻子はおるまい
何をためらうことがある?
【ミンツ】
それでは将軍に迷惑がかかるだろう
【エルンスト】
わしは何も知らぬ
騎士一人が逃亡したところで
まさか処刑はされまいよ
【ミンツ】
ふん、あんたらしいや

まあ
結局は逃げることになると思うぜ
あの娘を助け出すためには
兵士の2、3人は殺らねばならん
どのみち反逆者になるのは
間違いないからな……

Player Turn 4

フォーカス・ミンツ
【ミンツ】
ふーむ……
やはりあの娘のことが気がかりだ
一度砦に戻ってみるか……

ミンツが砦に到着した場合

フォーカス・拠点
【ミンツ】
おい、お前!
この牢にいた娘はどうしたんだ!
【牢番】
はあ……
先ほどパブロフ司令官が
連れてゆきました

なんでも広場で火刑に処すとか……
あんな若い子に
酷いことをなさるものだ……
【ミンツ】
なんだと!
パブロフめ
どこまで性根の腐った奴だ!

Player Turn 10

セネー守備隊の攻撃範囲に入っていない場合
フォーカス・拠点
【パブロフ】
クックック……
娘よ、どうだ?

生きたまま焼かれるのは
さぞ苦しかろうな

もし許しを請うなら
考えてやってもよいぞ
わしの奴隷として
一生こき使ってやるが……
【レニー】
ブタめ!
やるならさっさとやりな!
私は何も恐れはしない!
【パブロフ】
ぐっ……生意気な小娘め

よし、かまわん!
火をつけろ!!
【レニー】
……
父さん……
母さん……
私もユトナ神の御許に参ります……
ミンツが砦に到着している場合
【ミンツ】
おっと、そうはいかねぇな!
【パブロフ】
な、なんだお前は!
ぐぐぐ……苦しい、止めてくれ……
【ミンツ】
死にたくなかったら
娘を放せと命令しろ
【パブロフ】
わ、わかった……
お前たち……娘を……解放しろ
【ミンツ】
レニー、こっちへ来い
【レニー】
ミンツ!
本当に来てくれたのね
【ミンツ】
俺は約束は守る男だぜ
もう大丈夫だ
後は俺がなんとかするから
お前は逃げろ
もう二度と捕まるんじゃねえぜ!
【レニー】
でも……
【ミンツ】
いいから言う事を聞け!
【レニー】
は、はい……
【ミンツ】
おい、パブロフ
もう少しだけ大人しくしてな
娘が無事に逃げ出せたら
離してやるからよ
【パブロフ】
くっ……
許さん……
許さんぞ、貴様!
フォーカス・拠点
【ミンツ】
もういいぜ
煮るなり焼くなり好きにしな!
【パブロフ】
くっ……こやつめ

おい、この男を牢に放り込んでおけ
後で嫌というほど拷問にかけてやる!!
【部下】
承知いたしました

ところで伯爵、敵が迫っておりますが
いかがいたしましょう
【パブロフ】
なんだと!?
くっ……ネズミどもめ
わしが迎え撃ってやる!
ミンツが砦に到着していない場合
【パブロフ】
くっくっく……
なかなか面白い見世物であったわ
【部下】
伯爵、敵が迫っておりますが
いかがいたしましょう
【パブロフ】
なんだと!?
くっ……ネズミどもめ
わしが迎え撃ってやる!
フォーカス・ミンツ
【ミンツ】
ちっ、このままじゃ埒があかねえ
レニーのことは気掛かりだが
ここはいっそ、解放軍とやらに
任せたほうがいいかもしれねえな……

傭兵隊の攻撃範囲に入った場合

フォーカス・シャロン
【ビルフォード】
シャロン様
街に侵入者です!
楽な仕事だと思っていましたが
やっかいな事になりました
【シャロン】
しかたがないわ
受けた以上は約束を守りましょう
どうせそこらの盗賊団でしょうし
遠慮はいらないわ

第15兵団の攻撃範囲に入った場合

フォーカス・エルンスト
【エルンスト】
なんだと!?
敵が草原に迂回してきただと!

愚かな……わざわざ
死地に入らずともよかろうに……
【部下】
エルンスト閣下
バルカ様より使者が参っております
至急、リーヴェ王宮まで
ご帰還願いたいとの事です
【エルンスト】
なんだと!
今は無理だと言え
戦いを前にして
将たるわしがおらぬでどうする
【部下】
ですがバルカ様のたってのご要望です
他の将軍は信用できぬ
リーヴェ王宮を任せられるのは
もはやエルンスト将軍以外には
考えられぬと仰せです
【エルンスト】
ふーむ……
殿下はガーゼルを信奉する将軍たちの
反乱を恐れておられるのだな
事態がそこまで
進んでおるとは知らなかった

やむをえぬ
お前たちには悪いが
わしはリーヴェに戻らねばならぬ
すまぬが後の事は頼んだぞ
【部下】
はっ、お任せください
エルンスト閣下!

セネー守備隊の攻撃範囲に入った場合

フォーカス・拠点
【部下】
伯爵、敵が迫っておりますが
いかがいたしましょう
【パブロフ】
何だと!?
くっ……ネズミどもめ
わしが迎え撃ってやる!
【部下】
娘の処刑はどうするので?
【パブロフ】
ばかめッ、わしは忙しいのだ!
お前たちで勝手にやっておけ!
ミンツ生存時
フォーカス・ミンツ
【ミンツ】
ふむ……
セネー砦はもう落ちたようなもんだな

レニーの事が気がかりだが
まあ、あの連中になら
任せておいても大丈夫だろう……

ラフィン→シャロン

フォーカス・ラフィン&シャロン
【ラフィン】
久しぶりだな、シャロン
まさかとは思ったが
やはり君だったか
【シャロン】
ラフィン……
こんなところで
会えるとは思わなかったわ
【ラフィン】
カナンの街以来だな……
元気そうでなによりだ
【シャロン】
もう5年ね
あの約束の日から……
【ラフィン】
戻れなくてすまなかった
帝国の勢力は強くなる一方で
お尋ね者の俺では
リーヴェ河を越えることすら
容易ではなかった
それに……
【シャロン】
言い訳なら聞きたくないわ
あなたを信じて待っていた女は
裏切られたと知って髪を切った
殺したいほど憎んだのよ
少しくらいは恨み言を聞きなさい
【ラフィン】
シャロン……
【シャロン】
心配しないで、もう吹っ切れているから
あなたとはこれからも同志でいたいし
今は他の事を考えている余裕はないもの
【ラフィン】
そうだな
今は無事に再開できた事を喜ぼう
戦いが終わったら酒でも酌み交わさないか
【シャロン】
ええ、いいわね
あなたたちの軍に加わるわ
傭兵たちは怒るでしょうけど
事情が事情だからしかたがないわね

シャロン→ビルフォード

フォーカス・シャロン&ビルフォード
【シャロン】
ビル、彼らは反帝国の正規軍よ
私たちも加わりましょう
【ビルフォード】
ラフィンが!?……
はっ、ご命令とあれば……

民家D

男性キャラで訪ねた場合
【女将】
ちっ……男か……
悪いね、今日はもう店じまいなんだ
出直しておくれ
プラム以外の女性キャラで訪ねた場合
【女将】
ふーん……
少し気が強そうだねぇ……
悪いね、今日はもう店じまいなんだ
出直しておくれ
プラムで訪ねた場合
【女将】
いらっしゃい
あら、お嬢ちゃん、一人なのかい?
【プラム】
あ、ええ……
皆とはぐれてしまって道がわからないの
教えてくれますか……
【女将】
いいよ、でもその前に
一杯飲んでゆきなよ
これ、ただのミルクだけど
サービスしておくよ
【プラム】
えー、いいんですか!?
ありがとうございます

……
とてもおいしいです
ありがとう、おばさん
【男】
お嬢ちゃんは修道女だね
歳はいくつなの?
お母さんはいるのかい?
【プラム】
えっ!?……
あなたは……
【女将】
ああ、この人なら心配はいらないよ
この店の常連で、顔に似合わず
とてもいい人だから
【プラム】
あ、ごめんなさい、疑ったりして……
あたしは15歳です
お母さんはもう亡くなりました
【男】
ふーん、お嬢ちゃんのお母さんなら
さぞかし美人だったろうな……
【プラム】
ええ、とても綺麗でした……
若いときは踊り子をしていたから
スタイルもよくて
私も早くお母さんみたいに
なりたいなあって思っていたの……
【男】
ふーん……踊り子ねぇ……
お嬢ちゃんは、踊りはどうなの?
踊れるのかい?
【プラム】
ええ、お母さんに教えてもらったから
少しは踊れます
これは誰にも内緒なんですけど、今でも
たまに一人で踊ったりしてます

でも、お母さん以外には
見せた事がありません
だって、恥ずかしいし……
【男】
そりゃあ、もったいないなぁ……
せっかく踊れるんだったら
大勢の人に見てもらわなきゃ……

どうだい、おじさんと一緒に来ないかい
もっと上手になれるように
おじさんが教えてやろう
【プラム】
えっ!?……
いやです!
人前でなんて踊れません
あ、あたし……もう行きます!

あ……あれ……
身体に力が……
入らない……
【男】
ふふふ……
クスリが効いてきたな……
この娘は磨けば玉になる
上出来だぜ……

女将、世話になったな
これは礼金だ、取っておけ
【女将】
へへっ、いつもどうも……

民家E

【男】
よく来たな!
ここは各地から仕入れた盗品……
もとい、貴重品が勢ぞろい!
さあ、じっくりと見ていってくれッ!
画面暗転
【男】
……ん?
それは飛竜の産地
ソフィア大公国から入手した
飛竜の笛だ

素質がある奴が使えば
竜騎士になれるっていう
スグレモノだぜ

今なら1万Gにしておいてやるが
どうだい、買わねえかい?
10000G持っている場合
  • そんなモノはいらない
  • もちろんかう!
そんなモノはいらないを選択した場合
そうかい
後で後悔してもしらねえぜ……
もちろんかう!を選択した場合
おおっ、そうかい
あんた、モノを見る目があるね
ほら、もってきな
10000G持っていない場合
なんだい
金がねえのか
あんた、不運だねえ……

シャロン初戦時

【シャロン】
ただの盗賊団ではないようね……
中立都市に攻め込むくらいだから
悪党には違いないでしょうけど……

シャロン撃破時

【シャロン】
くっ……こんなところで果てるとは
つくづく運に見放されたわ……
ううっ……
ビルフォード生存時
【ビルフォード】
なんだとっ!
お、お嬢様が……
うぉぉぉぉぉー
貴様ら、許さん!許さんぞ!!

ビルフォード初戦時

【ビルフォード】
バージェの暴れ牛とは俺のことだ!
冥土への土産に覚えておけよ!

ビルフォード撃破時

【ビルフォード】
くっ……なんて奴らだ……
シャロン様……お許しください……
シャロン生存時
【シャロン】
ビルフォード!?
ま、まさか……

ミンツ初戦時

【ミンツ】
お前たちに恨みはないが
これも仕事なんでな……

ミンツ撃破時

【ミンツ】
どうせ、諦めたはずの命だ……
惜しくは、ないけどな……

パブロフ初戦時

【パブロフ】
やはり同盟軍か!
エルンストめっ
何をしておるのだっ!!

パブロフ撃破時

【パブロフ】
バカな……!
寄せ集めの烏合の衆に
この砦を落とされるとは……!

クリア後

第15兵団の攻撃範囲に入っていない場合
フォーカス・エルンスト
【エルンスト】
セネー砦が陥落したか……

15兵団の将兵に
バルト要塞への退却を命令せよ!

かまわん!!
責任は、このわしが全て引き受ける!
フォーカス・リュナン
レニー生存時
【リュナン】
オイゲン、広場の方が騒がしいぞ
彼らは一体何をしているんだ
【オイゲン】
……むっ……
捕虜の処刑……
それも火刑をするつもりのようです
【リュナン】
若い娘が縛り付けられ
今にも火がつけられようとしていますぞ
【リュナン】
オイゲン!
何をのんきに言っている!
すぐに止めさせろ!
その娘を救うんだ!!
画面暗転
【リュナン】
よかった、間に合ったようだな
なんて酷いことをする奴らだ……

大丈夫か?
【レニー】
ええ……
ありがとう……
【リュナン】
話はまた後ほど聞く
とりあえず休んだほうがいい
神官に手当てをさせよう
【レニー】
はい……
レニー死亡時
【リュナン】
オイゲン、広場の方が騒がしいぞ
彼らは一体何をしているんだ
【オイゲン】
……むっ……
捕虜の処刑……
それも火刑が行われたようです

どうやら、反乱軍として囚われた娘が
犠牲になったようですな……
むごい事をするものです……
【リュナン】
なんだと!?

くっ……
もう少し早く制圧していれば
助けることもできただろうに……
オイゲン、これは僕の責任だ……
ミンツが砦に到着している場合
【オイゲン】
リュナン様
捕らえた帝国の騎士が
公子に会わせろと暴れているそうです
いかがいたしましょう?
【リュナン】
いいだろう、連れてきてくれ
【オイゲン】
はっ……
【ミンツ】
あんたがリュナン公子か?
【リュナン】
そうだが、君は?
【ミンツ】
アーレス黒騎士団のミンツだ
【リュナン】
アーレス黒騎士団?……
【オイゲン】
リュナン様
黒騎士団とはアーレス王子直属の
親衛隊として編成され
王子の指揮の下に
無類の強さを誇った精鋭部隊です

ただ王子亡き後は、各地に分散され
あまりよい噂は聞きませぬが……
【ミンツ】
フンッ……
俺たちはガーゼルの坊主どもに
嫌われているからな……
【リュナン】
ミンツ、私に
何か言いたいことでも?
【ミンツ】
俺はな、カナンの騎士として
誇りを持って生きてきた
だがそれも昨日までのことだ

なあ、公子さんよ
俺を傭兵として雇わないか?
【オイゲン】
リュナン様
祖国を簡単に裏切るような男を
信用してはなりませぬ
今度はこちらが
裏切られることになりますぞ
【ミンツ】
じじい、バカを言うな
俺がいつ祖国を裏切ると言った
【オイゲン】
我が軍は帝国と戦っておるのだ
傭兵になるということは
帝国と戦わねばならぬのだぞ
それを裏切りと言わずしてなんとする
【ミンツ】
帝国は俺の祖国じゃねぇ
俺の祖国はカナンただ一つだ!
【オイゲン】
こやつ
また訳のわからぬことを……
【リュナン】
オイゲン、僕には
ミンツの気持ちがわかる気がする

ミンツ……
君は帝国からカナンを
取り戻したいと思っているんだろう
【ミンツ】
まあ、そんなところだ
理由は他にもあるがな……
【リュナン】
わかった
君を傭兵として雇おう
我々と共に戦ってくれ
【ミンツ】
承知した
よろしく頼むぜ
リュナン公子
【オイゲン】
リュナン様、今度は
セネーの市長が参ったようです
【リュナン】
ああ、あの男だな……
愉快な相手ではないが
会わないわけにもいかないだろう
【市長】
リュナン様
ご戦勝おめでとうございます
【リュナン】
市長、私に何か御用ですか
【市長】
私はセネー市評議会を代表して
リュナン様にある重大な決意を
伝えに参りました
【リュナン】
市長、私は休む間もなく戦い続け
とても疲れています
もう少し簡単に
お話しいただけませんか?
【市長】
あ、これは申し訳ございません
決定というのは
我がセネー市もユトナ同盟に
参加したいということです
【リュナン】
ユトナ同盟?
なんですか、それは
【市長】
ははは、公子もお人が悪い

ティーエ、リチャード両殿下の
西部諸国同盟と
リュナン公子の
リーヴェ・ウエルト連合が
ゾーア帝国を相手とする盟約を結ばれた

暗黒神ガーゼルを奉じるゾーアに対し
光の女神ユトナを奉ずる者ゆえに
ユトナ同盟と名づけると
本日発表されたばかりではないですか
【リュナン】
そんな知らせは聞いていないが……
【市長】
公子は本当にご存知ないのですか?
マール王宮のリチャード殿下より
「ユトナ神を奉ずる者は
帝国との戦いに参加せよ」
との檄文が発せられておりますぞ
【オイゲン】
なるほど、それで
セネー市も乗り遅れてはなるまいと
重い腰をあげられた訳ですかな
【市長】
ははは
まあ、そんなところです
シャロンとビルフォードを倒していない場合
【市長】
我がセネー市は
正規の軍隊を持ちませぬゆえ
傭兵部隊から志願者を募ったところ
この両名が望んでまいりました
よろしければ配下にお加え下さい
【シャロン】
バージェ王国の遺臣、シャロンと申します
ユトナ同盟結成の話を聞き
歓喜に耐えません
祖国奪回のため死力を尽くす所存です
どうか加盟をお許しください
【ビルフォード】
シャロン様の配下、ビルフォードだ
帝国との戦いは望むところ
主君ともどもよろしくお願いする
【市長】
リュナン様
本日はセネー市をあげて
同盟軍将兵の方々を歓待いたします
どうかごゆるりとお休みくださいませ
シャロンかビルフォードを倒している場合
【市長】
ですが、我がセネー市は
正規の軍隊を持ちませぬゆえ
兵力の点では
お力添えできそうにありません

せめてもの気持ちとして
本日はセネー市を上げて
同盟軍将兵の方々を歓待いたします
どうかごゆるりとお休みくださいませ
画面暗転
アーキス・クライスがいる場合
【アーキス】
クライス、久しぶりの酒は
はらわたに染み渡るな
この街は戦争中の割に
いい酒をため込んでいるぜ
【クライス】
セネーは自由都市の中でも
豊かな方だからな

北にあるオークス市などは
脱走兵やならず者たちに占領されて
ひどい有り様だという話だ
【アーキス】
俺たちもそこまでは手が回らないから
仕方がないだろ
ラゼリアだってどうなっているか
知れたものじゃないからな……
アーキス・エステルがいる場合
【エステル】
アーキス、兄上を見なかった
さっきから探しているのだけど……
【アーキス】
ふっ……
お前ももう少し素直になれよな
今のままじゃラフィンに
逃げられても文句は言えないぜ
【エステル】
どういう意味なの、それは!
【アーキス】
ほらっ、そうやってすぐに噛み付く
お前って、よほど甘やかされて
育てられたんだな

人が構ってくれて当然だと
思っているみたいだが
それじゃ世の中、通らないぜ
【エステル】
な、何よ、それ!
私に説教しようってわけ
あなたなんかに何がわかるというの!
【アーキス】
言ってわからないなら仕方がない……
【エステル】
な、何よ……
何をするつもり!?
は、離しなさいよ!

な、何て人なの……
この酔っ払い!
【アーキス】
ういーっ……ヒック……
ちょっと……酔っ払っちまったかな……
ナロンがいる場合
【リュナン】
ナロンは大人しいんだな
【ナロン】
リュナン様……
僕はこういう場所が苦手なんです
それに、まだあまり、お役にも
たてないですから……
【リュナン】
でも、ナロンは素質があると
オイゲンも言っていたし
気にすることはないさ
焦らないで
少しずつ慣れてゆけばいいんだ
【ナロン】
はい、頑張ります!
リュナン様!
ケイト・ジーク・ノートンがいる場合
【ノートン】
ケイト、ジークはどうした
姿が見えないようだが
【ケイト】
たぶん部屋にいると思うわ
彼はこういう場所が嫌いなのよ
【ノートン】
ケイトはヤツが好きなのか?
【ケイト】
何よ、ノートンらしくもない
そんなことを聞いてどうするの?
【ノートン】
俺はあまり感心しねえな
ヤツは信用できねえ
たぶんリュナン公子も同じだと思うぜ
使い方を見ていたらわかるからな
【ケイト】
彼はそんな人じゃないわ!
あなたたちは彼をよく知らないから
そんなふうに見てしまうのよ
【ノートン】
じゃあケイトは知っているというのか?
ヤツの本性を……
【ケイト】
ええ、少なくとも
あなたやリュナン様よりはね……
【ノートン】
ふっ……
ケイトも女なんだなぁ
男の外見に騙されちまう
【ケイト】
それはあなたたちも同じでしょう!
彼が暗黒騎士だから疑っている

でも世の中には
どうしようもないことだって沢山あるわ
幸せな人にはわからないのよ!
【ノートン】
おいおい、そんなムキになるなよ
気に障ったのなら謝るぜ
すまねえな
【ケイト】
もう、いいわ……
サーシャ・ケイトがいる場合
【サーシャ】
ねえねえ、ケイト
【ケイト】
サーシャ様……
どうかされたのですか?
【サーシャ】
ねえ、私も少しだけ
ワインをいただいてもいいでしょう
どんな味がするのか試してみたいの
【ケイト】
いけません!
大人になるまでワインは我慢してください
【サーシャ】
どうしても……だめ?
【ケイト】
だめです
そんなことを許せば
私が王妃様から叱られます
私はサーシャ様の守り役なのですから
【サーシャ】
もう……
これじゃお城にいたときと
少しもかわらないわ
ケイトのいじわるっ
ロジャー・メルがいる場合
【メル】
ロジャー、ここにいたの
姿が見えないので心配したわ
【ロジャー】
私はこういう晴れの場所が苦手だ
それに、君の周りは
男でいっぱいだからな……
【メル】
だって、ダンスの相手を頼まれれば
理由もなく断れないでしょう

あっ……
ロジャーはそれで機嫌が悪いの?
【ロジャー】
そうかも知れない
君がいないと不安になる……
【メル】
私だってそう……
あなたと一緒だから強くいられるの
ロジャー、もう二度と
私を一人にしないでね……
ラケル・ルカがいる場合
【ルカ】
ラケル姉さん、何を見ているんだ?
【ラケル】
え?……
ううん……何でもないわ……
【ルカ】
ああ……アイツのことか……
【ラケル】
なによ、その目は
ほら、ルカも沢山食べなさい
お料理を残したら、女神様の罰があたるわよ
【ルカ】
うん、食べてるよ
だけど姉さんの料理のほうが
ずっとうまいや
【ラケル】
そんなことを言うもんじゃないわ
作ってくれた人に失礼でしょう
【ルカ】
また姉さんの小言が始まった……
ラフィン・シャロンがいる場合
【ラフィン】
シャロン、何の用だ
俺をこんなところに呼び出して……
【シャロン】
ふふっ……あなたにこの笛を
渡したくて呼び出したのよ
部屋の中ではガルダだって
降りられないでしょう
【ラフィン】
なに!……
俺の飛竜……ガルダが来ているのか!?
【シャロン】
ええ、今は上空を飛んでいるわ
あなたに会いたいと鳴いていたわよ
【ラフィン】
ガルダが……
  • よし、ふえをもらおう
  • いや、やめておこう
よし、ふえをもらおうを選択した場合
【シャロン】
やはりラフィンはその姿が似合っている
久しぶりに見るあなたの雄姿には
やっぱり胸がときめくわね……
【ラフィン】
シャロンには感謝している
だが祖国を取り戻すまでは
俺は自分を捨てると決めたんだ
もう少しだけ、待ってくれ……
【シャロン】
ええ、分かっているの
私だってそう決めたのだから
でも、やっぱりだめね……
こんな夜に一人は寂しすぎるわ
【ラフィン】
シャロン、酒をもらってくるから
ここで待っていろ
今夜は再開を祝って二人で飲み明かそう
【シャロン】
ふふっ、いいわね、あなたと二人
あの頃のように楽しみましょう……
いや、やめておこうを選択した場合
【ラフィン】
シャロン、俺は竜騎士に戻るつもりはない
悪いがそっとしておいてくれ
【シャロン】
そう……
わかったわ……
じゃあ、私は館に戻るから……
【ラフィン】
……
フォーカス・マルスの港
【メルヘン】
なんだとっ
イスラ島の奪回に失敗しただと!
テメエら、それでおめおめと
帰ってきやがったのか!
【部下】
へえ……すんません
【メルヘン】
ちいっ
どいつもこいつも
役に立たねえ奴らばかりだ
【部下】
しかしおかしら
相手はウエルトの正規軍ですぜ
俺たちがかなう相手じゃねえです
【メルヘン】
なに、ウエルト軍だと!?
おい、それは本当なのか!
【部下】
へえ……間違いねえです
奴ら大陸へ渡ったようですぜ
【メルヘン】
ほー
と言う事は
今のウエルトには大した兵力が
残ってないってことじゃねえか

おい、こりゃチャンスかも知れねえな
トーラス山のヤーザムにも伝えてやれ
うまくいきゃこの国を奪えるかも
知れねえぞ
フォーカス・イスラ島
【シゲン】
ホームズ
メルヘンの野郎のアジトが
ようやくわかったぜ
俺たちもぼちぼち出発しねえか
【ホームズ】
メルヘン?……
誰だそいつは?
【シゲン】
おい、怒るぜ
イスラ海賊の頭目だろうが!
【ホームズ】
ああ、そうだったっけ
んでヤツがどうしたって?
【シゲン】
お前に言われて探っていたんだが
どうやらウエルト島の西岸にある
古い港をアジトにしているようだ
これから行ってぶっ潰してやろうぜ
【ホームズ】
そうか、そりゃあおもしれえな
よし、久しぶりに海獅子の旗を上げるか
グラナダ私掠艦隊
シーライオンの出発だ!
フォーカス・トーラス洞窟
【ヤーザム】
それは本当か!
よし、わかったぜ
あの小僧さえいなけりゃこっちのもんだ

ソラの港まで押し出して
手当たり次第に暴れまくってやる!!