FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/MAP26-1 幽霊作戦

オープニング

フォーカス・リュナン
【オイゲン】
こ、これは一体!?

リュナン様、街中に敵がおりませぬ!
【リュナン】
まさか!
オイゲン、どういうことなんだ?
【オイゲン】
とにかく市民に事情を聞きましょう
何にしても用心にこしたことは
ありませぬ!
フォーカス・拠点
【レンツェン】
わっはっは
リュナンめ、慌てているな
【ジーク】
レンツェン公子
何がそんなに楽しいのだ?
【レンツェン】
これはジーク様
お待ちしておりました
リーヴェからはまだ援軍が来ませんが
どうなっているのですか
【ジーク】
カナンの援軍はこない
どうやら貴公も見捨てられたようだな
【レンツェン】
で、では……
ガーゼル軍団は……
【ジーク】
北カナンで反乱が起こって
教皇も忙しいようだ
こんなところに割ける兵力は
ないとの仰せであった
【レンツェン】
ちょ、ちょっと待ってください
リュナンの大軍を相手に
私一人で戦えと言われるのですか!
【ジーク】
ふっ、心配するな
暗黒兵の一個小隊を城内の守りに
置いてやる

それともう一つ、貴公にはこの
ルクードの剣を貸してやろう
これさえあればそう簡単には
倒されはしまい

まあ、それでもダメなときは
あきらめることだ
お前が死んだとて誰も困りは
しないだろうよ
はっはっは……
フォーカス・民家G
【長老】
リィナ
リュナン公子が軍勢を引き連れて
戻って来られたそうじゃ
市民たちもお手伝いしたいと
皆張り切っておるぞ
【リィナ】
ええっ、ほんとうなの!
じゃ、あたしも行きます!
【長老】
何を言っておるか
お前はまだ子供じゃ
ここで大人しく待っていなさい
【リィナ】
あたしだって騎士の家の娘です
少しくらいなら馬にも乗れるし
剣の扱い方も練習しました
それはおじい様もご存知でしょう?
【長老】
ああ……知っておるよ

親友だった子がレンツェンの兵隊に
追いまわされてひどい目にあった
側にいながら何も出来なかった
自分が許せない、戦える力が欲しいと
リィナはワシに泣きついた
ワシも若い頃は騎士じゃったから
知っていることは教えてやった

だが、お前ではまだ無理なのじゃ
悪い事は言わぬ、お前の兄のクライスか
ワシの孫のアーキスが来るまで
ここで大人しく待っておれ……

民家D

☆ギルドの鍵を持っていない場合
【村人】
ここは秘密クラブだけど
会員制なのよ、ごめんね
☆ギルドの鍵を持っている場合
【村人】
あら、いらっしゃい
新顔さんね
遠慮しないで奥へどうぞ

民家E

【村人】
私たちラゼリアの民は
リュナン様がお戻りに
なられる日をずっと
心待ちにしておりました……

でも、まだ喜ぶのには
早すぎるのですよね
レンツェン公子の軍勢を
追い払っていただかなくては

レンツェン公子は
街の北端、南端と、中央通りに
面して広がる森の中に
隠密行動に長けた射撃兵を
多数潜ませているようです

うかつに近付けば
不意打ちを受けてしまいます
どうかお気をつけて……

民家F

【村人】
森に潜むレンツェンの兵は
隠密行動の訓練を受けた
その道のエキスパートさ

完璧に姿や気配を消せるから
こちらから
攻撃することはできないぞ

攻撃の瞬間に
潜んでいる場所を見定めて
弓で撃ち返すことくらいは
できるかもしれないが……

どちらにしても弓がなけりゃ
話にならないな
この弓を使ってくれ

民家G

アーキスで訪れた場合
【長老】
アーキス!
この大ばか者がッ
何をクズクズしておったのだ!
【アーキス】
帰ってくるなり大ばか者はないだろ
俺だって大変だったんだから
で、リィナはどこにいるんだ?
無事なんだろうな
【長老】
心配するな
呼んでくるから待っておれ
【アーキス】
ふぅ……
じいさんに預けておいて
正解だったぜ……
【リィナ】
アーキス様、お帰りなさい!
心配していたのよ
でも無事でよかった
顔を見て安心したわ
【アーキス】
お前もな……
ちっとは大きくなったか?
メシはちゃんと食べているか
【リィナ】
もう……
子ども扱いしないでよ
これでも、もう14歳なのよ
【アーキス】
その割には、成長してねえなぁ……
【長老】
今はまだ子供じゃが
あと5年もすれば立派な大人じゃよ
お前たちは許婚なのだから
そう焦らずともよかろう……
【アーキス】
な、何を言ってんだ!
許婚の話は親たちが勝手に決めた事で
俺は承知してないぜ!
【長老】
まあまあ……
そう照れなくともよいだろう……
リィナが困っておるではないか
【アーキス】
ちぇっ……
いったい何を考えてんだ……
じいさんが側に
おきたいだけじゃないのかよ……
【リィナ】
アーキス様、私も戦いたいの……
【アーキス】
うん?……
お前は何を言っているんだ?
【リィナ】
私も騎士になりたいの
もう決めたの、だからお願い!
【アーキス】
ま、待て……
リィナ……
【長老】
アーキス、いいではないか
お前が守ってやればすむことだ
【アーキス】
ちぇ……わかったよ……
リィナ、絶対に一人で行くな
俺の側を離れるなよ!
【リィナ】
はい、アーキス様!
クライスで訪れた場合
【長老】
おお、クライス、戻ってきたのか
【クライス】
妹がいると聞きお伺いしました
長老には何かとお世話になり
申し訳ありません
【長老】
なんのなんの、リィナは孫の許婚
ワシにとっても可愛い身内じゃ
何も遠慮はいらぬぞ

あの子もさぞ喜ぶであろう
今呼んで来るから待っておれ
【リィナ】
えっ……
お兄様が!?……
【クライス】
リィナ、元気そうで安心したぞ
【リィナ】
……クライス兄様……
よかった……
ほんとうに……よかった……

信じていたの……
必ず帰ってきてくれるって……
信じていたの……
【クライス】
苦労をかけてしまったな
これからはもう一人にはしない
安心しろ、リィナ
【リィナ】
ほんとうなの!
じゃあ、私も戦ってもいいのね!
【クライス】
戦うだと?……
お前は何を言っているんだ?
【リィナ】
私も騎士になりたいの
もう決めたの
だからお願い、お兄様!
【クライス】
ま、待て……
リィナ……
【長老】
クライス、わしからも頼む
この子の望みをかなえてやってくれ
【クライス】
……
わかりました……

だがリィナ、これだけは守ってくれ
絶対に一人で行くな
俺の側を離れないようにしろ!
【リィナ】
はい、お兄様!
アーキス・クライス以外のキャラで訪れた場合
【長老】
クライスかアーキスがおれば
ここに来るように
言ってくだされ

民家H

【村人】
レンツェンハイマーは
冷酷で狡猾な男

あなたたちを迎え撃つために
あらかじめいくつもの策を
用意していたようです
くれぐれもご注意なされませ

不意打ちから身を守れるよう
この盾を差し上げましょう
お役に立ててくだされ

民家I

【村人】
この街でレンツェンを敬い
慕っている市民など
一人もいません

みんな、やがてリュナン様が
この街にお戻り下さることを
心から信じていたからです

レンツェンはそれを知りながら
人々をいたぶり、苦しめては
お前たちを見捨てて逃げた
リュナン様を恨めと……

でも……
ああ、この苦しみの日々も
これで終わるのですね

これは鍛冶屋だった
父の形見のリペアハンマー
消耗した武器を
直すことができます
どうかお役に立ててください

民家J

【村人】
こんな
つまらないもので悪いが
わしらにできることは
こんなことしかないでのぉ
どうか遠慮せずに
持っていってくだされ

民家K

【村人】
レンツェン公子が太守として
このラゼリアにやってきてから
人々は課せられた重税に苦しみ
いわれなき暴虐に
怯える毎日を過ごしてきました

そんな日々の中で、いつの日か
リュナン様が戻られるという
希望だけが、たったひとつの
心の支えだったのです
その願いがとうとう……

これは今日この日の為に
血のにじむ思いで
一生懸命ためたお金です
どうか皆様でお使いください

民家L

【老人】
これは我が家に伝わる
勇者の証
リュナン様が戻られたら
渡そうと大事に
隠しておったのじゃ
もうこれで何も
思い残すことは無い
ごほごほごほ……
【女】
おじいちゃん
無理をしないで
さあ、おかゆができたわよ
【老人】
すまないのぉ
お前には
苦労をかけさせてばかりじゃ……

民家M

【村人】
とうとうリュナン様が
お戻りになられましたか!
やはり望みを捨てずに
待っていてよかったのう……

おお、そうじゃ
この革の盾を差し上げよう
どうかこのラゼリアに再び
平和で穏やかな日々を
取り戻してくだされ!

民家N

【村人】
これ
あたしのヘソクリなんだけど
あんたにあげる
そのかわり
レンツェンのバカを
早く追い出してよね

民家O

【村人】
森の中の兵士たちは
まともに相手に
しないほうがいいよ

攻撃を受けたときに
どこに潜んでいるか
見当をつけたら
後はなるべく
射程に入らないよう
注意しながら一気に
駆け抜けてしまうことだね

そうだ、この弓をあげるよ
何かの役に立つことも
あるだろうしね

民家P

【男】
そりゃ大変だったぜ
街が占領されて2年
最初は帝国軍がいたから
まだよかったんだ

カナンの兵士は規律もあって
無茶なことはしなかったしな
だけどあの男……
レンツェンが来てから
もう地獄の毎日だったぜ

あんたら、何でもっと早く
帰って来てくれなかったんだ
2年間もほったらかしに
しとくなんて酷いじゃないか!
【女】
こらっ、公子様の兵隊さんに
なんて口を聞くんだい

ごめんなさいね
この子は好きだった女の子を
レンツェンに殺されちまってね
それ以来
毎日こんな調子なのさ

お詫びにこの
おまもりをあげるから
気を悪くしないでね

民家Q

【村人】
確かに、我々はこれまで
レンツェンの非道な圧政に
苦しめられてまいりましたが
リュナン様や臣下の方々は
それ以上のご苦労を重ねられ
生死を賭けた幾度もの戦いを
生き抜いてこられた
恨み言を申す理由が
どこにありましょう

ただ、我々はもう二度と
ラゼリアが奪われるような
悲劇が起こらぬことを
心から願っております

これは皆で集めたお金です
少ないですが
軍資金にお役立てください

民家R

【村人】
やっとリュナン様が
お戻りになられたか

それにしても2年前に比べ
なんと凛々しい若者に
成長されたことか
長生きはするものじゃ……

この槍は我が家の家宝
マスタースピアといって
まさしく勇者の象徴たる槍
ぜひリュナン様に
お使いいただきたい

なんですと?
リュナン様は槍を
お使いにはなられぬと?
ううむ……

リィナ⇔アーキス

フォーカス・リィナ&アーキス
【リィナ】
アーキス様!
【アーキス】
リィナ!?
お前、こんなところで何をやってんだ?
【リィナ】
私もラゼリア騎士団に加わったのよ
クライスお兄様が許してくれたの
これからはずっと一緒にいられるわ
【アーキス】
リィナが騎士に!?
俺はそんな話、聞いていないぜ
お前ではまだ無理だ
大人しく家に帰っていろ
【リィナ】
いやよ、私だって戦えるわ
剣はおじい様に習ったし
馬の扱いなら誰にも負けない

アーキス様、どちらが早いか
競走しましょうか?
私を捕まえる事ができたら
言う事を聞いてあげてもいいわ
【アーキス】
ふう……、参ったな
リィナに参加を許すなんて
クライスの奴……
いったい何を考えているんだよ……

リィナ⇔クライス

フォーカス・リィナ&クライス
【リィナ】
クライスお兄様!
【クライス】
リィナ!?
お前、こんなところで何をやっている?
【リィナ】
私もラゼリア騎士団に加わったのよ
アーキス様が許してくれたの
これからはお兄様たちと
ずっと一緒にいられるわ
【クライス】
リィナが騎士にだと!?
私は許さない!
お前ではまだ無理だ
大人しく家に帰っていろ!
【リィナ】
いやよ、私だって戦えるわ
剣はおじい様に習ったし
馬の扱いなら誰にも負けない

信用できないのなら競走してもいいわよ
お兄様、私に追いつけるかしら?
【クライス】
リィナ……

レンツェン初戦時

【レンツェン】
……!
ふ、ふん……
クズどもの寄せ集めの割には
なかなかやるようだな
だが俺にはまだ
このルクードがある
遊びは終わりだ……
この俺の前にひざまずくがいい!
対リュナン
【レンツェン】
リュナン……
なるほどな、将の貴様が自ら
この俺を討ちに来たというわけか
図に乗るなよ……

長いこと、貴様が来るのを待っていた
変わり果てたこのラゼリアを見て
貴様がどんな顔をするか考えながら
この手で貴様を殺すことを
ずっと待ち望んでいたのだ
屈辱の中で死んでゆけ、リュナン
そして俺は
このリーヴェの王となるのだ!
対ヴェガ
【ヴェガ】
久しぶりだな、レンツェン
【レンツェン】
お、お前は……ヴェガ!?
な、なぜだ……
なぜリュナンの軍にいる?
【ヴェガ】
そんなことはどうでもよかろう
それよりも
俺に何か言う事はないか?
【レンツェン】
な、何の話だ!
お、俺は何も知らんぞ!!
【ヴェガ】
フッ……
顔色が変わったな
俺を欺いたのはやはりお前の方だったか
【レンツェン】
ま、待て!
金ならやる
俺の味方をするなら
お前の望むものは何だって……
【ヴェガ】
俺が欲しいものは
レンツェン
お前の首だけだ……
対ジュリア
【ジュリア】
レンツェン……
ようやく会えたわね
私を覚えているかしら?
【レンツェン】
なに!?
お、お前はあのときの傭兵か!
【ジュリア】
驚いているようね
死んだとでも思っていたの?
【レンツェン】
くっ……
剣士ヴェガめ
こんな女一人殺せないで
何がシュラムの死神だ!
【ジュリア】
だったらあなた自身の手で
やってみたらどうなの
私はいつでも相手になるわよ
【レンツェン】
くっ!
ほざいたな
ならば俺自身の手で片付けてやる
女!
そこを動くなよ!!

レンツェン撃破時

【レンツェン】
俺の……策略をもってしても……
この剣の力にすがってでさえも……
奴には勝てないというのか……!
認めん!……断じて認めんぞ!
リュナン……
貴様……だけは……ッ!
対ヴェガ
【レンツェン】
ば、ばかな……
なぜこの俺が……
【ヴェガ】
フッ……
ルクードの剣か……
よかろう
俺がいただいておくぞ
対ジュリア
【レンツェン】
くっ……ば、馬鹿な……
俺にはこの……ルクードの剣が……
【ジュリア】
あの時の借り、返すわ
レンツェンハイマー
覚悟するのね……
【レンツェン】
ま、待て……
と、取引しようじゃないか
俺を見逃してくれるなら
この剣をお前にくれてやる……
もちろん、お前にかけた濡れ衣も
晴らすことを約束する……
ど、どうだ……
悪い話じゃないだろう……?
【ジュリア】
……哀れな男ね……
【レンツェン】
そ、そうか
剣を引いてくれるか
【ジュリア】
勘違いしないで
あんたと取引する気なんてない
あんたには殺すだけの価値すら
ないってことが判ったの
だから剣を収めただけ
どこへなりと消えなさい
私の気が変わらないうちに
【レンツェン】
……馬鹿な女め!
【ジュリア】
……!
【レンツェン】
油断したな!
我がルクードの錆になれっ!
画面暗転・斬りつける音が鳴る
【レンツェン】
ぐうぅっ……
そん……な……
【ジュリア】
生き延びるチャンスを
自分で握りつぶすなんて
どこまでも哀れな男……

レンツェン
この剣は私がもらっておくわよ
悪く思わないでね

クリア後

ラケル・ルカ生存時
【男】
うぐぐぐ……
お、おのれ……
【ラケル】
……
【オイゲン】
ラケル殿、何をためらっている?
その男は戦意を失っていない
止めを刺さねば危険だぞ!
【ラケル】
……
【オイゲン】
戦う気が無いなら立ち去れ!
ここは戦場だ
お前のようなものがいては
皆が迷惑する!
  • たちさる
  • たちさらない
たちさるを選んだ場合
【ラケル】
わかったわ
私は役にたたない……
そんなことは最初から
わかっていたことなのに……
たちさらないを選んだ場合
【ラケル】
で、でも……
【ルカ】
ラケル姉さん、どうしたの?
【ラケル】
あっ!……
ルカ、来てはだめ!
敵がいるのよ!!
【ルカ】
えっ?……
【男】
くっ……死ねっ!
戦闘シーン
【ラケル】
あっ!何をするの!?
やめて!!
戦闘シーン
【男】
ふっ……バカな女め……
ぐふっ……
【ラケル】
ルカ!?
しっかりして!!
【ルカ】
姉さん……
ラケル姉さん……
俺……死んじゃうのか……
死にたくないよ……
姉さん……
【ラケル】
ルカ!?……
どうして……
どうしてなの……
ああっ……
【オイゲン】
ラケル殿、これが現実の戦争なのだ……
甘い考えなど通用せぬ
よく考えてみることだな……
【リュナン】
ラゼリア……
ようやく帰ってきたな……
【オイゲン】
そうです、この館から逃れて
早2年にもなりましょうか
【リュナン】
2年……か……
【長老】
リュナン様
お疲れでしょうが、市民たちが
公子のお声をお聞きしたいと
館前に詰め掛けております

テラスからでよろしいので
どうか声を聞かせてやってくださいませ
【リュナン】
そうですね……
市民には長い間
辛い思いをさせてしまったから……
【長老】
おっと
大切な事を忘れておりました
リュナン様
どうぞこれをお召しくださいませ
【リュナン】
これは?……
【長老】
ラゼリアの太守の証となる聖なる鎧です
リュナン様が成人されたときに
お渡しするようにと
グラムド様から預かっておりました
【リュナン】
父上が?……
【長老】
はい
ノルゼリアに向かわれる前日のことです
グラムド様はご自身の運命を
予期されていたのかもしれませぬな
【リュナン】
父上……
【長老】
さあ、リュナン様
お召し変え下さいませ
クラスチェンジ
【リュナン】
長老、これでよいのだろうか
【長老】
おおっ、これはご立派に!
そのお姿を拝見すれば
市民たちもきっと感激いたしましょう

さあ、皆が待っております
テラスの方へ参りましょう
画面暗転
【長老】
……ということで
リュナン様は多くの困難を乗り越え
我らを帝国の圧政から救うために
お戻り下されたのじゃ
みなもよく感謝せねばなるまいぞ
【リュナン】
長老はあのように言われたが
私は皆に詫びたいと思う
私は太守の子でありながら
祖国を守ることができなかった
父上の遺志を継ぐことができなかった

この2年間……
ラゼリア市民には耐えようの無い
苦しみを与えてしまった

本日私は、長老たちの進言を得て
正式にラゼリア太守になった
私は父上を見習い
よき太守になりたいと思う

だがリーヴェ王宮は
いまだ帝国の支配下にある
私は同盟軍の騎士たちと共に
リーヴェ王宮を解放し
この悲惨な戦争を一日も早く
終わらせたいと願っている……