FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/MAP35 ジュリアス…

オープニング

フォーカス・ジュリアス&セオドラ
【ジュリアス】
兵士たちに命令を伝えたか
【セオドラ】
はい
みんな不満のようでしたが
ジュリアス様に考えがあるのだと
説得いたしました

城下にはまだ
少数の兵士が残っていますが
まもなく兵舎に戻りましょう
【ジュリアス】
そうか……
先の戦いで我が軍の主力は壊滅し
生き残った者は傷つき疲れている
彼らを戦わせたところで
足手まといになるだけだ
【セオドラ】
ジュリアス様は彼らを生かして
祖国に帰したいとお考えなのですね……
【ジュリアス】
セオドラ、おまえに頼みがある
聞いてくれるか
【セオドラ】
はい、私でできることならば……
【ジュリアス】
カナンに戻って様子を見て来て欲しい
兄上からはまだ何の知らせも入らぬし
セネトの情報も知りたい
【セオドラ】
しかしそれではジュリアス様が……
【ジュリアス】
心配するな
私は負ける戦いはしない
それはお前もよく知っているはずだ
【セオドラ】
はい
それはよく存じておりますが……
【ジュリアス】
リュナンは城を明け渡しさえすれば
後は追わないと言っている
兵士たちの準備が出来次第
ノルゼリアまで撤退するつもりだ
【セオドラ】
本当ですね?
信じてもよろしいのですね
【ジュリアス】
何度も同じ事を言わせるな
カナンの状況がわからねば
撤退したくとも身動きがとれぬだろう
お前の連絡だけが頼りなのだ
【セオドラ】
わかりました
では急いでまいります
ジュリアス様
ノルゼリアでお待ちください
必ず戻ってまいります!
セオドラ・撤退
フォーカス・リュナン
【リュナン】
静かだな……
敵の気配が感じられないが
【オイゲン】
伏兵が潜んでいるやもしれませぬ
油断はなりませぬぞ
【リュナン】
城下での戦いは避けたかったが
また市民たちを巻き込んでしまうな
【オイゲン】
ジュリアス王子は
城の明け渡しを拒絶しました
もはや実力で奪い取るしかありませぬ
【リュナン】
ジュリアス王子……
どうしてわかってくれないんだ……

Player Turn 2

フォーカス・兵舎
【将軍】
お前たちは
急ぎノルゼリアまで撤退せよ
これはジュリアス殿下のご命令だ
【兵士】
将軍、ジュリアス様は
ご一緒ではないのですか?
みんなは殿下がお一人で
城に残るつもりだと噂しています
本当のところはどうなのですか!
【将軍】
これは言うなと命令されたことだが
どうやらそのおつもりのようだ
だが心配するな
我ら古参の兵は全員残る
いくら殿下のご命令とは言え
あの方一人を
死なせるわけにはゆかぬでな
【兵士】
古参兵の方たちは先の戦いで
傷つき疲れておられます
それなのに私たち若い者だけが
撤退などできません!
【将軍】
お前たちは生きるのだ
生きて祖国の為に働いてくれ
殿下のお気持ちを思うなら
こんなところで無駄死にはするな!
【兵士】
嫌です!
私はここに残ります!
殿下と共に戦いたいのです
なあ、皆だってそうだろう!
【将軍】
愚かな……

だが……
わしはお前たちを誇りに思う……
こんな戦いを始めてしまったわしらを
どうか許してくれ……

Player Turn 3

フォーカス・闘技場
【剣闘士A】
おい、みんな
表じゃカナン軍の奴らが
解放軍相手に苦戦してるようだぜ
【剣闘士B】
けっ
どっちが勝とうと知ったこっちゃねえ
【剣闘士A】
まあ聞けよ
ここらで俺たちも
一旗上げるってのはどうだ
【剣闘士C】
どういうことだ
カナンの奴らに
加勢でもしようってのか
【剣闘士D】
やめとけやめとけ
1Gの儲けにもならねえぜ
【剣闘士A】
馬鹿野郎、その逆よ
解放軍の勝ちは目に見えてる
一方のカナン兵どもは浮き足立って
今やただの腰抜けだ
奴らの首を解放軍に差し出しゃ
褒賞が出るかもしれねえぜ
うまくすりゃ士官だって夢じゃねえ
【剣闘士D】
ほほう、そりゃあいい
よし、やろうじゃねえか!
【剣闘士A】
……決まりだな
よし、みんな
カナン兵を見つけたら
片っ端から息の根を止めてやれ!
フォーカス・ジュリアス
【ジュリアス】
なに、剣闘士どもが蜂起を!?
くっ……
撤退する兵士たちを襲うつもりか……

わかった、彼らは私が抑えよう
市街の兵士たちに再度
撤退命令を伝えてくれ
【兵士】
……はっ!
【ジュリアス】
……
この貴重なカナンの槍を、こんな形で
使わねばならぬとはな……
フォーカス・リュナン
【リュナン】
……オイゲン、彼らは?
【オイゲン】
闘技場の剣闘士たちですな
カナン軍を襲うつもりなのでしょう
【リュナン】
我々が王都の解放に来たことを知って
彼らも蜂起してくれたのか
【オイゲン】
賞金目当てに命を張る剣闘士どもが
単なる正義感で戦うはずはありませぬ
彼らは我らが勝つと見て
戦場稼ぎを考えているのでしょう
【リュナン】
戦場稼ぎ?……
それはどういうことだ?
【オイゲン】
死体から金目のものを奪ったり
敵将の首を相手側に売ったりするのです
ようするに死肉をあさるハイエナですな
【リュナン】
くっ……
何という奴らだ……
【オイゲン】
……しかし理由はどうであれ、彼らが
味方であることは間違いありませぬ

ここは兵士たちの損害を抑えるためにも
彼らに頑張ってもらいましょう
両軍が消耗するまで、我々は高見の見物を
しておればよいのです
【リュナン】
……

民家E

ちっ……
なんだよお前ら!?
招いてもいないのに
のこのこやって来やがって

見ての通りうちは
よその家より貧乏なんだよ
他の金持ちどものように
嘲笑いにでも来やがったのか

それとも何かよこせってのか
あんたたちに協力したところで
俺に何の得があるってんだ
お断りだぜ、出て行きな!

民家F

あの教会のシスターな
「憐れな子羊に愛の手を……」
とか言ってるが、実は
偉大なるリーヴェを裏切って
帝国に協力してやがるんだ

帝国のバルカ王子が
中に入っていくのを
俺は何度も見てるんだ
間違いねえよ

あんたユトナ同盟軍の人だろ
リュナン公子に伝えてくれよ
街を解放できたら
目障りだからあのシスターを
あそこのみすぼらしい
ガキどもと一緒に、牢に
ぶちこんじまってくれってな

おっと、その時は
報告した俺への褒美の件も
忘れないでくれよな

民家G

よく来たな
あんたたちのために
掘り出し物を用意しておいたぜ

この「銀の盾」
特別に1万Gにまけておくぜ
これさえあればジュリアスの攻撃なんざ
蚊に刺されたようなもんだ
どうだい、安い買い物だろうが?
10000Gある場合
  • よし、かってやろう
  • たかすぎるぞ、オヤジ
よし、かってやろうを選んだ場合
よし、取り引き成立だ
せいぜい頑張って戦うことだな

万が一死ぬようなことがあっても
心配しなくていいぜ
棺桶もきちんと用立ててやるからよ
いただくもんはいただくけどな
たかすぎるぞ、オヤジを選んだ場合
ふん……馬鹿な奴だ

この盾がなかったら
お前らのウデじゃ到底
ジュリアスにはかないやしねえよ
思いなおすなら今のうちだぜ
10000Gない場合
なに、金がねえだと?
ふん……貧乏人には用は無い
さっさと消えちまいな!

民家H

……なによアンタ
ユトナ同盟軍?
祖国解放?
はっ、知ったことじゃないわね

それよりそんな
みっともないカッコで
このリーヴェの街中を
うろつかないで欲しいものね
誇り高きリーヴェ市民として
恥ずかしいったらありゃしない

カナンの兵も最低だけど
あんたたちも
あの野蛮人どもと
いい勝負だわ

民家I

ふん……
なんだ貴様は?
みすぼらしいナリで
ずうずうしくやってきおって

恵んでやる物など何もないぞ
とっとと出ていくがいい
貴様らのような下賤の輩に
この家を出入りされては
我が家名に傷がつく
もう二度と来るな!

民家J

アンタたちが
噂のユトナ同盟軍?
祖国解放のためだか何だか
知らないけど
街中で戦いなんか
始めないでおくれよ
あたしらには
いい迷惑でしかないんだ

どうせあんたらが勝とうが
帝国軍が勝とうが
頭がすげ替わるだけで
あたしが得するわけじゃ
ないんだしね

何か恵んでくれってんなら
どこかよその
もっと金持ちの家に行きな
さあ、とっとと消えとくれ!

民家K

【傭兵A】
ふん
帝国兵もだらしがねえな
ユトナ同盟軍相手に
防戦一方みたいだぜ
【傭兵B】
ま、それもこれも俺たちが
祖国解放のために戦ってるからこそよ
同盟軍が来る前に
兵の数を減らしておいてやったんだ
奴らには
感謝くらいしてほしいもんだぜ
【傭兵A】
まったくだ

それにしても昨夜のヤツは
全然手応えがなかったぜ
路地裏に追い込んで痛めつけたら
母親の名前を呼んで泣きながら
死んでいきやがった
【傭兵B】
ははっ、そりゃケッサクだ
昨夜は結局、何人殺ったんだ?
俺は四人殺したぜ
【傭兵A】
ちっ……負けたな
俺は三人だぜ
こんなことならあと一人
適当な奴を殺しときゃよかったな
【女将】
……
【傭兵A】
なんだなんだ、この店は
客に対するサービスってもんが
なってねえな
俺たちは救国の戦士様だぜ
酒を運んでくるときくらい
もっと愛想良くしたらどうなんだ
【女将】
偉そうなことを言わないでよ!
あんたたちは人殺しを
楽しんでるだけじゃない

一人じゃ何も出来ないくせに
大勢で弱そうな兵隊を襲ってさ
それで心が痛まないなんて
どうかしてるわ

人殺しを遊びとでも
思っているんじゃないの!
【傭兵A】
……何だと!?
【傭兵B】
……ん!

おい
あそこにいるのは同盟軍の奴だ
ここで騒ぎを起こすのはマズイぜ
【傭兵A】
ちっ……
覚えてろよ!

民家L

ここは教会ですが
戦争で親を亡くした子供たちを
世話しています

今まではバルカ様に守っていただき
なんとか生き延びてきましたが
帝国軍の敗北を知った市民たちは
皆で押しかけてきて
食料を奪って行きました

子供たちは昨日から
何も食べていません……
どうか、憐れな子羊たちを
お救いください……
3000Gある場合
  • わかりました 3000Gあげます
  • 悪いけど、わたしたちも物いりで・・・
わかりました 3000Gあげますを選んだ場合
あなたたちに
神のご加護がありますように……
悪いけど、わたしたちも物いりで・・・を選んだ場合
そうですか……
わかりました……
3000Gない場合
いえ……
そのお気持ちだけで充分です……

ジュリアス初戦時

【ジュリアス】
甘いな……
その動きでは私を倒せぬぞ!
対剣闘士
【ジュリアス】
ハイエナども……
受けてみよ、カナンの怒りを!
対リュナン
【ジュリアス】
君がリュナン公子か……
【リュナン】
ジュリアス王子、もういいでしょう
あなた一人が戦ったところで
どうなるというのです

撤退するなら後は追わない
カナンに引き上げてください!
【ジュリアス】
ふっ……
子供に情けをかけられるとは
カナンの3連星も落ちたものだな

いいだろう、君で最後にしよう
勝てるか?この俺に……

ジュリアス撃破時

【ジュリアス】
セオドラ……
たのむ……
兄上の子を……守ってくれ……
対リュナン
【ジュリアス】
グラムド大公の子か……
さすがだな……
セネトも……

君のような若者であれば……
……うっ……

クリア後

セオドラ・出現
フォーカス・セオドラ
【セオドラ】
カナン兵に告ぐ!
全員祖国に撤退せよ!
これはジュリアス様のご命令です!!
一瞬キャラCGが消える
【セオドラ】
ジュリアス様……
どうして……
セオドラ・リュナンの側に移動
フォーカス・リュナン&セオドラ
【セオドラ】
リュナン様ですね
私はカナンの竜騎士、セオドラと申します
【オイゲン】
リュナン様、ご用心をなされませ
この女はジュリアスの腹心
剣を隠しているやも知れませぬ
【リュナン】
いや、私にはそのような人に見えない
セオドラ、私に何か用なのか?
【セオドラ】
ジュリアス様の亡骸を
お渡しいただけませんか
王子が愛されたカナンの地に
私の手で戻して差し上げたいのです
【リュナン】
そうか……
いいだろう
亡骸はあなたに預ける
手厚く葬ってくれ
【セオドラ】
はい、感謝いたします
リュナン様
では、私はこれで……
セオドラ・ジュリアスのいた場所に寄ってから撤退
フォーカス・リュナン
【オイゲン】
あの女
泣いておりましたな……
【リュナン】
ああ……
【オイゲン】
……リュナン様
元気をお出しなさいませ
我らは勝利者なのですぞ
さあ、胸を張って王宮に参りましょう
リュナン・拠点に移動
フォーカス・リュナン
【オイゲン】
リュナン様
リーヴェの貴族たちが大勢
押しかけてきておりますが
いかがいたしましょうか
【リュナン】
貴族たちが?……
彼らは何と言っているんだ
【オイゲン】
はあ
リュナン様に取り入って
自分たちの地位を
守りたいという事でしょうな
今まで隠れておきながら
恥知らずな者どもです
【リュナン】
だとしても
会わないわけにもゆくまい
代表者を通してくれ
【オイゲン】
はっ
画面暗転
【タトゥス】
リュナン殿
王城の奪回、ご苦労であった
王家を代表して礼を言うぞ
【リュナン】
あなたは……タトゥス公爵ですね
ご無事だったとは知りませんでした
【タトゥス】
うむ
何とか帝国の目を逃れてな
城下に潜んでおったのだ

だがこの2年間は
苦難の連続であったぞ
貴公ら武人が不甲斐ないばかりに
我らまでがひどい目にあった
もう二度とこんなことが起こらぬよう
気をつけてもらいたいものだ
【オイゲン】
その割には
顔ツヤがよろしいようですな
その脂ぎったご様子では
食べるものにも
事欠かなかったと見えまする
【タトゥス】
むっ……
失礼な奴だ!
我らはただ……
【リュナン】
公爵、私に御用とは何でしょう
【タトゥス】
おお、そうだった
リュナン殿に重大な話があったのだ

メーヴェ王女の帰国により
リーヴェ王国はようやく
再興される運びとなった

そこでリュナン殿……
我らリーヴェの諸侯は
貴公をメーヴェ王女の婿として
王家に迎えたいと思っておる
むろん貴公にも異存はあるまいな
【リュナン】
そのお話は
王女もご承知なのですか?
【タトゥス】
無論だ
我らに任せると言われておる
【リュナン】
そうですか……
【タトゥス】
ではよいな、リュナン殿
王女がお待ちゆえ
玉座の間におこし願いたい
【リュナン】
……
画面暗転
【タトゥス】
リュナン殿
聖王国リーヴェラントの
第一王位継承者となられた
メーヴェ王女殿下だ
ご無礼のないようにな
【リュナン】
……
【タトゥス】
メーヴェ様
ラゼリア大公グラムドの子息
リュナン公子です
リーヴェ王城の奪回に成功し
王女殿下にお目通りを願っております
【エンテ】
リュナン様……
【リュナン】
……
【エンテ】
……
【タトゥス】
ごほんッ……
王女は貴公の王家に対する忠誠を
嬉しく思うとの仰せだ

今後とも現体制を守り
王族、貴族を敬うならば
女王の良人たる地位を与えると仰っている
ご好意に感謝し、伝統ある王家の婿として
なお一層の忠勤を心がけよ
【リュナン】
王女殿下には申し訳ありませんが
このお話はお断りいたします
【タトゥス】
なに!?……
リュナン殿
今、なんと言ったのだ……
【リュナン】
この話はお断りすると
そう言ったのです!
【タトゥス】
で、では……
王女との婚礼が嫌だと申すのか!
【リュナン】
はい、このような形では
お受けできません!
【タトゥス】
くうっ……
なんと無礼な!
【メーヴェ】
……
お心はわかりました
このお話は
なかったことにいたしましょう

ですがリュナン様
リーヴェの民は
あなたが国王となられる日を
心待ちにしております
どうか人々のために
リーヴェ国王とおなりください
【タトゥス】
メーヴェ様、それはできませぬぞ
前にも申し上げましたが
公子より上位の王位継承者は
他にも大勢おるのです

それを無視して
リュナン殿を王にすれば
我が国の伝統は失われてしまいます
【メーヴェ】
私はリーヴェ王城に来て
この戦争の意味が少しだけわかりました
市民は欲深く利己的で
他人を思いやる心を忘れています
豊かさに慣れ快楽に溺れる人々の姿は
他の街には見られない
異様な光景でした

私は思いました
リーヴェ王国の支配者たち……
王国に寄生する愚かな貴族たちを
この国から追い出さない限り
リーヴェに未来は無いのだと……

だから私はあえて
叔父様方の意見に従いました
リュナン様と一緒なら
叔父様たち……貴族の横暴を抑えて
国のあり方を
変えてゆけると思ったからです
【タトゥス】
ぐっ……
な、なんということだ……
【メーヴェ】
でも……
私の勝手な願いなど
リュナン様にはご迷惑なだけでした

私はノルゼリアでの和平を見届けた後
水の神殿に戻ります
でもリュナン様、最後に一つだけ
私の願いを聞いて下さい
どうかリーヴェを見捨てないで下さい
お願いです、リュナン様……

父と子と(カナン王宮)

フォーカス・カナン
フォーカス・バハヌーク
【バハヌーク】
くうぅ……
バルカ……きさま……
フォーカス・バルカ
【バルカ】
父上……
私もすぐに後を追います
どうかお許しを……
フォーカス・バハヌーク
【バハヌーク】
お、おろかものめ……
ぐはっ……
バハヌーク・死亡、カルラ・出現
フォーカス・カルラ
【カルラ】
ふふっ……
日頃は奇麗事を
並べていたあなたが
父親殺しとは驚いたわね
フォーカス・バルカ
【バルカ】
カ……カルラ!?
お前がどうして……
フォーカス・カルラ
【カルラ】
さっきから見ていたのよ

バハヌーク王を殺すのは
ジュリアス王子だと
思っていたけど
どちらでも同じ事ね
フォーカス・バルカ
【バルカ】
なんだとっ!?……
フォーカス・カルラ
【カルラ】
これでカナン王国も終わり……

アーレスは
ミュースの炎に焼かれ
あなたは
父親殺しの罪で処刑される

そして残ったあのボウヤは
己の罪を悔いながら
自滅するのよ

ふふふ……
カナンの3連星は地に落ちて
その後にゾーアの太陽が昇る

すべては
グエン教皇のシナリオ通り
ホント、面白いほど
よく動くわね……
フォーカス・バルカ
【バルカ】
くっ……魔女め……
俺を欺いていたのか……
フォーカス・カルラ
【カルラ】
ふふっ……
処刑は私がしてあげるわ
せめてもの慰めにね……
マップ戦闘
【バルカ】
くっ……
か、身体が……
バルカ倒れる
【カルラ】
ふっ……
哀れな男……
セネトたち・出現
フォーカス・レシエ
【レシエ】
あれは……
セネト様、ご注意下さい!!
魔女カルラです!
フォーカス・セネト
【セネト】
カルラ!?……
僕の母上を殺した魔女か!
フォーカス・カルラ
【カルラ】
ふふふ……
誰かと思ったら
あの時殺しそこねたボウヤね

母親の仇を取りに来たの?
いいわよ、ついでだから
みんな一緒に始末してあげるわ
フォーカス・セネト
【セネト】
カルラ!
死ぬのはお前のほうだ!!
フォーカス・テムジン
【テムジン】
やめろセネト!
カルラはお前では倒せない
闇の魔法ザッハークを
打ち破るには
聖魔法プレリュードか
ユトナの聖剣が必要なのだ!
フォーカス・カルラ
【カルラ】
テムジン?……
あなたも一緒だったの
……久しぶりね
もう20年にもなるかしら
フォーカス・テムジン
【テムジン】
カルラ……
娘の頃はゾーアの宝石とまで
呼ばれたお前が、今では
女を武器にする殺人者か……

愚かな……
いや、哀れと言うべきか
運命とは
実に残酷なものよの……
フォーカス・カルラ
【カルラ】
ふっ……
女のために仲間を裏切り
ゾーアの誇りを捨てたあなたに
今の私を責める資格があるの?
フォーカス・テムジン
【テムジン】
お前はゾーアのために
良人と子供を捨てたらしいな

グエンに騙されての
事とはいえ、さぞかし
辛い事であったろう……
フォーカス・カルラ
【カルラ】
……こうも面子がそろうと
さすがに気が滅入るわね……
今日のところはそのボウヤに
免じて許してあげるわ

ガーゼル神の復活は近い……
今のうちにせいぜい
楽しんでおく事ね
カルラ・撤退
MAP34でエストファーネに話している場合
フォーカス・エストファーネ
【エストファーネ】
あっ……あれは……
フォーカス・セネト
【セネト】
どうしたんだ、エスト?
フォーカス・エストファーネ
【エストファーネ】
ま、まさか……
お父様!?
セネト&エストファーネ・バルカの側に移動
フォーカス・エストファーネ
【エストファーネ】
ああっ、お父様!!……
しっかりなさってください!
【バルカ】
エスト……どうしてお前が……
【エストファーネ】
セネト兄様と参りました
お父様……
どうしてこんな……
MAP34でエストファーネに話していない場合
フォーカス・レシエ
【レシエ】
あっ……あれは……
フォーカス・セネト
【セネト】
どうしたんだ、レシエ?
フォーカス・レシエ
【レシエ】
ま、まさか……
バルカ様!?
セネト&レシエ・バルカの側に移動
フォーカス・レシエ
【レシエ】
バルカ様!!……
しっかりなさってください!
【バルカ】
レシエ……どうしてお前が……
【レシエ】
セネト様と共に
王宮に戻りました
バルカ……兄様のことが心配で
急いでやって来たのです
【バルカ】
セネトが……来ているのか……
フォーカス・セネト
【セネト】
バルカ叔父上
私はここに……
【バルカ】
セネトか……
立派になったな……
若い頃の兄上とよく似ている
【セネト】
叔父上
司祭に手当てをさせます
もうお話しは
されないほうが……
【バルカ】
いや……
もういい……
俺はもう助からぬ……
【セネト】
叔父上
気を強くお持ちください!
【バルカ】
セネト……
カナンを頼む……
俺たちが夢見た未来を……
お前が手で……
MAP34でエストファーネに話している場合
フォーカス・エストファーネ
【エストファーネ】
ああっ……お父様!
MAP34でエストファーネに話していない場合
フォーカス・レシエ
【レシエ】
……バルカ兄様!
フォーカス・セネト
【セネト】
叔父上……

許さない……
カルラ……
お前だけは絶対に……
フォーカス・リーヴェ王宮
【リュナン】
エンテはどういうつもりなんだ
バカにするにもほどがある……
【オイゲン】
王宮での事を言われているのですか?
【リュナン】
そうだ
エンテは国のために結婚するという
彼女にとって結婚とはそんなに
簡単なものなのか

僕を王家の婿にして
あのタトゥスみたいな奴らと
同列に扱いたいのか?
【オイゲン】
エンテ様は
涙をこらえておいででしたな
よほど思いつめてのことだったと
お察しいたします
【リュナン】
何だか僕が悪いような口ぶりだな
言いたい事があるなら
はっきり言ったらどうなんだ
【オイゲン】
王家に生まれたがゆえに
悲惨な少女時代を送り
王国に対して何の責任もないエンテ様が
王女としての義務を必死に果たそうと
なさっておられる

リーヴェ4公家の子に生まれて
恵まれた少年時代を過ごし
民から得た税によって
何不自由なく育ったリュナン様が
王国のことなど知ったことかと
憤慨しておられる

いやはや
私にはわかりませぬなぁ……
【リュナン】
嫌な言い方だな
僕はラゼリア太守としての義務は果たす
それで充分だろう
【オイゲン】
もしタトゥスが王にでもなれば
ラゼリア太守の地位は他の貴族に
与えられるでしょうな
【リュナン】
バカな、そんな勝手なことが……
【オイゲン】
国王にはその力があるのです
このリーヴェにおいて国王は
絶対的な権力を持っております

もし無能なものが王になれば
たちどころに国全体が
おかしくなってしまうでしょう

先王40年の治世でリーヴェがどれほど
堕落したか、公子とて知らぬわけでは
ありますまい
【リュナン】
無論だ……
何の罪もないゾーア人を迫害し
貴族たちの横暴を許し
他国との信義を裏切りつづけた
その結果がこの戦争だ
【オイゲン】
そうです
苦しむのはいつも力を持たぬ国民たち
エンテ様はそれがおわかりだから
公子に助けを求めておられたのです

女性であるエンテ様が
婚礼を口にされるのはよほどのこと
公子と二人ならば頑張れると言われた
意味が、リュナン様には
まだおわかりになられませぬか?
【リュナン】
わかった、オイゲン
もういい、もう何もいうな……
【オイゲン】
……
【ヴェーヌ】
リュナン様
お邪魔してもよろしいでしょうか
【リュナン】
ヴェーヌ!
来ていたのか
【ヴェーヌ】
はい、先ほどカナンより
到着いたしました

セネト様はついにカナン王城を奪回し
民衆の熱狂的な支持を受けて
ゾーア帝国の解体を宣言されました

それでリュナン様には約束どおり
ノルゼリアでの和睦交渉を
お願いしたいと申されております
【リュナン】
わかった
オイゲン、ノルゼリアに行くぞ
皆に準備を急がせろ
【オイゲン】
はっ、直ちに!
【ヴェーヌ】
では、私もご一緒いたします