FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/MAP36 愛と悲しみの街

オープニング

フォーカス・リュナン
【オイゲン】
リュナン様
この街はいまだ
ガーゼルの支配下にあります
油断をなされぬように
【リュナン】
セネト王子との会見場所は
領主館だったな
【オイゲン】
はい
街の中央にある館跡ですが
王子はもう到着されておるようです

うん?
リュナン様
あちらにおられるのは
エンテ様ではありませぬか
エンテ・出現
フォーカス・エンテ
【リュナン】
エンテ、震えているのか……
王宮で待っていればいいのに
どうしてついてきたんだ
【エンテ】
私には
この街を見届ける義務があります
逃げるわけにはゆきません……
【リュナン】
だけど……
【エンテ】
この街を焼いたのは私なの……
何の罪も無い
多くの人々の命を奪ってしまった
そしてあなたのお父様とともに
リーヴェ・カナンの平和まで
奪ってしまいました
私は……罪を償わねばなりません
【リュナン】
違う!!
この街を焼いたのはミュースだ
エンテ、君じゃない!
【エンテ】
私は呪われた娘です
かつてお父様が言われたとおり
災いを呼び人々を傷つけました
私は……生まれてこなかったほうが
よかったのです
エンテ・移動&消える
フォーカス・リュナン
【リュナン】
あっ
エンテ、待ってくれ!
【オイゲン】
リュナン様
今はそっとしておかれたほうが……
【リュナン】
どうしてだ
エンテが憐れだとは思わないのか
【オイゲン】
王女がなぜ辛いのか
なぜ自分の素性を隠していたのか
リュナン様にはまだ
お分かりにはなりませぬか
【リュナン】
どういうことだ
知っているなら教えてくれ
【オイゲン】
王女はリュナン様のお父上を
亡き者とした本人なのですぞ
そのことが忘れられぬ限り
決して笑顔は戻りませぬ
【リュナン】
でもそれはグエンに操られてのことだ
エンテに罪はないだろう
【オイゲン】
人の心はそう簡単にはまいりませぬ
【リュナン】
じゃあオイゲンは
僕にどうしろと言うんだ!
【オイゲン】
私にもわかりませぬな……
それよりも、今はまず
領主館へまいりましょう
セネト王子がお待ちかねですぞ

領主館を訪れた時

【セネト】
リュナン王子ですね
お待ちしていました
私はカナン王国のセネトと申します
【リュナン】
セネト王子
初めてお目にかかります
ラゼリア公国のリュナンです
【オイゲン】
私は同盟軍の軍師を務めております
オイゲンでございます
そちらの皆様も自己紹介を願えますかな
【レシエ】
カナン5王国の一つ
ソフィア大公国のレシエと申します
【リュナン】
あなたが……
お名前は伺っております、レシエ公女
【レシエ】
恐れ入ります、リュナン様……
【テムジン】
わしはエリアルのテムジンだ
グラムドの息子と聞いておったが
なるほど、よく似ているな
【リュナン】
テムジン王、お目にかかれて光栄です
【カティナ】
リュナン様
テムジンの娘、カティナと申します
【リュナン】
エリアルのカティナ王女?……
あなたが破邪の剣士の異名を持つ
大陸一の女剣士なのですか!?……
【カティナ】
それは吟遊詩人たちの作り話……
私など父上の足元にも及びません
MAP34でエストファーネに話している場合
【エストファーネ】
……バルカ王子の娘
エストファーネです……
【リュナン】
あっ……君は……
【エストファーネ】
あの……
お話はまた後ほど……
【リュナン】
そうだな……
【シルヴァ】
カナンの黒騎士シルヴァです
長らくサリアに亡命しておりました
【リュナン】
シルヴァ将軍!?
黒騎士団隊長だったあなたのご活躍は
父上からもよく聞かされておりました
【シルヴァ】
恐れ入ります……
黒騎士団はアーレス王子が亡くなられた後
徹底的な弾圧を受け、多くの騎士たちが
ゾーアの流刑地に送られました

私は彼らを救い出したくて今日まで
戦ってまいりました
【セネト】
ゾーアの流刑地は解放され
シルヴァ将軍の下に
黒騎士団は再建されました

今では自由カナン軍の主力として
セオドラ将軍とともに戦ってくれています
【リュナン】
セオドラ将軍……
【セオドラ】
リュナン様、先日は失礼いたしました
私はジュリアス様の望まれたとおり
セネト様にお仕えしております……
カナンの未来のために
命を捧げる覚悟でおります
【レシエ】
シルヴァ将軍のアーレス黒騎士団と
セオドラ将軍のジュリアス竜騎士団は
私たちカナン人の誇りなのです
【オイゲン】
新しいカナンの剣と盾というわけですな
バルバロッサ・エルンスト両将軍も
さぞかしお喜びのことでしょう
【セネト】
リュナン公子、そろそろ本題に
入らせていただきます
私に与えられた権限により
国民を代表して申し上げたい……

この戦争の責任はカナン王国にあり
リーヴェ王国や西部諸国の人々には
多大な苦痛を与えてしまいました
たとえどのような条件であろうと
我々は戦争終結を求めています

カナン国民の生命と自由さえ
保障していただければ
他には何も望みません
これは休戦協定ではなく
ゾーア帝国の
無条件降伏だとお考え下さい
【リュナン】
セネト王子
ゾーア帝国はすでに解体し
カナン連合はガーゼル教国と戦っている
となれば、我々はすでに同盟国です

確かにリーヴェ国内には
カナンへの報復を望む声もあるが
私は断じて認めない

和約の条件は両国の領土を
戦争前の状態に戻し
協力してガーゼル教国と戦う事

つまり、2年前に
あなたの父上と、私の父が交わした
ノルゼリアの和約のままで
いいではありませんか
【セネト】
リュナン王子……
カナン5王国の国民に代わり
深く感謝いたします
【リュナン】
セネト王子
形式的な事はもういいでしょう
君の妹はグエンに囚われたと聞いた
一刻も早く調印を終えて
ガーゼル神殿に向かわなければ
大変なことになってしまう
【セネト】
ええ……
【オイゲン】
セネト様、リュナン様
休戦および同盟についての文書を
こちらに用意いたしました
ご一読の上、ご署名下さいませ
【リュナン】
いいだろう……
【セネト】
承知しました……
【オイゲン】
では、こちらへ
……
……
……
それで結構です

リーヴェ、カナン両国の和約は
ここにめでたく成立いたしました
両王子のお父上も
さぞかしお喜びのことでしょう

リュナン様、セネト様
ならびに諸侯、臣下の皆様方
おめでとうございます!
ラキス・出現
フォーカス・ラキス
【リュナン】
な、なんだ!?
……これは……まさか
【セネト】
あれはラキス!?
ま、まさか、ネイファが……
【グエンカオス】
くっくっく……
今度は子せがれどもか……
性懲りも無く罠にはまりおって
お前たちも父親と同じように
一握りの灰となるがよいわ!

行け!
飛竜ラキスよ!!
【オイゲン】
リュナン様!!
もうどうにもなりませぬ
この状況では脱出は不可能
無念ですが、これまでです……
【リュナン】
くっ……
エンテ・出現
フォーカス・エンテ
【エンテ】
リュナン様……

……
ユトナ神よ……私に力を
わが愛する者を守りたまえ……
エンテがミュースに変身
【リュナン】
エンテが!?
バカな……どうしてそんな……
【オイゲン】
リュナン様
今はエンテ様のお心に従うのです
敵を撃滅せねば
我らはこの街から脱出できませぬ

ラキス登場の5ターン後のラキスの攻撃後

セネト・登場&ラキスの側に移動
フォーカス・セネト
【セネト】
ネイファ!
僕だ、セネトだ!
頼む……もうやめるんだ!!
【ネイファ】
オニイサマ……
セネト……オニイサマ……
ラキス・ネイファに戻る
フォーカス・セネト&ネイファ
【セネト】
ネイファ!
どうして……
【ネイファ】
セネト……兄様……
これを……
【セネト】
これはリングオブカナン!?
だけどこれは……
【ネイファ】
私は……もう……
ダメだから……
【グエンカオス】
くっくっくっ……
ネイファよ
我が手の中に戻るのじゃ!
【ネイファ】
アアッ……
ネイファが消える
【グエンカオス】
くっ……
思わぬ邪魔が入ったわ
まあよい
これでメーヴェも我が物となろう
ここはひとまず引きあげじゃ……
ミュース・エンテに戻る
フォーカス・エンテ
【エンテ】
リュナン様……
フォーカス・ノルゼリア
【リュナン】
オイゲン
エンテはどうした
どこに行ったんだ!
【オイゲン】
水の神殿に戻られたのでしょう
リュナン様にお渡しするようにと
この腕輪を預かっております
【リュナン】
これは……リングオブリーヴェ
でもどうしてなんだ
どうしてこんな大事なものを?
【オイゲン】
それはご自身でお聞きなさいませ
水の神殿があるリムネーまで
ここからそう遠くはありませぬ
【リュナン】
わかった
すぐに出発しよう!
【セネト】
リュナン王子
僕は風の神殿に行きます
このリングオブカナンがあれば
聖剣カナンが甦える
僕はグエンを倒して
妹を取り戻します!
【リュナン】
私もエンテを連れ戻したら
すぐに後を追う
セネト王子
ガーゼル神殿で待っていてくれ
MAP34でエストファーネに話している場合
【エストファーネ】
あの……
【リュナン】
君は……
エストファーネ王女か
セネト王子に会えてよかった
【エストファーネ】
この前はごめんなさい
酷いことを言ってしまいました
【リュナン】
いいさ
この2年余の戦いで
数え切れないほどの敵を倒してきた
後悔はしていないが
ときどきやりきれなくなる
けだものと呼ばれても
仕方が無いのかもしれないな
【エストファーネ】
あ……
ごめんなさい……
あの時は
あなたのことを知らなかったから
今はそんなふうに思っていません
【リュナン】
エスト王女
私に何か用だろうか?
【エストファーネ】
これを……
助けていただいたお詫びに
差し上げたくて
【リュナン】
これは?……
【エストファーネ】
カナン王国の宝剣ホーリーソードです
ガーゼルとの戦いに
きっと役立つと思います

私はこれからカナンに戻り
父やジュリアス叔父様たちを
弔うつもりです
どうかお気をつけて……
リュナン様のご武運を
お祈りしています……
ケイトがリュナン軍にいる場合
フォーカス・ノルゼリア
【ケイト】
ジーク……
やっぱりあなただったのね……
【ジーク】
ケイト……
大勢のガーゼル兵の中で
よく私とわかったな
【ケイト】
ええ、そんな気がしたの
だから、こっそりと後をつけてきた

ジーク、どうして……
どうしてまたガーゼル教国に
戻ってしまったの?
【ジーク】
ケイト、私と一緒にこないか
君はガーゼル教国を誤解している
我々はただ、自衛のために
戦っているだけなんだ
らがゾーア人の迫害をやめさえすれば
我らは共存できるんだ
【ケイト】
ジーク?……それはどういう意味なの……
あなたはガーゼルに
脅迫されているのでしょう
人質を取られて
無理やり戦わされているのでしょう?
【ジーク】
ケイト、聞いてくれ
私は……
【ネブカ】
ジークよ、捕虜を連れて来るとは
お手柄だな
締め上げて情報を得るのにちょうどよい
グエン教皇も喜ばれるであろう
さすがはカルラの弟、やるものだの
【ジーク】
ネブカ!?……
【ネブカ】
その女はわしが預かろう
まさか嫌と言うのではあるまいな
弟が裏切り者となれば
カルラの今までの苦労も水の泡
あの健気な姉を泣かせたくはあるまいて
【ジーク】
……
【ケイト】
ジーク?……
まさか、あなたは……
【ネブカ】
くくく……哀れな女よ……
この男はグエン教皇の腹心である
魔女カルラの実弟だ

お前は騙されたのだよ
まだ気が付かぬとは愚か者よの……
【ケイト】
ジーク!?
私を騙していたの?
答えて、ジーク!
【ジーク】
……
画面暗転
【リュナン】
オイゲン、ケイトが見えないようだが
【オイゲン】
それが……
少し厄介なことになりました
【リュナン】
厄介な事?……
どういうことだ?
【オイゲン】
ケイトと敵の暗黒騎士が話しているのを
見た者がおります
おそらくジークと一緒だったのでしょう
ケイトはガーゼルと通じているに
相違ありませぬ
【リュナン】
まさか!?
ケイトはそんな人じゃない!
オイゲン、無用に人を疑うな!
【オイゲン】
では彼女はなぜ戻らぬのです?
彼女は騎士
許可なく軍を離れるのは
重罪だと知っているはずです
【リュナン】
しかし……ケイトが……
まさかそんなことが……
サーシャがリュナン軍にいる場合
【サーシャ】
リュナン様
ケイトがどうかしたのですか?
【リュナン】
あっ……いや、何でもない
ちょっと偵察に出てもらっているんだ
夜までには戻るはずだから
何も心配はいらない
【サーシャ】
でも……
ケイト、最近元気がないの
私、心配でたまりません……

お願い、リュナン様
もし見かけたら
優しくしてあげてくださいね……
【リュナン】
うん……わかった
だから、サーシャは心配するな……
【サーシャ】
リュナン様……

移動・リムネー

フォーカス・リムネー
【オイゲン】
リュナン様、リムネーの市長が
ご挨拶したいとお見えです
【市長】
リュナン様、よく来てくだされました

リーヴェ王国が滅亡して以来
リムネー市も帝国軍によって
占領されておりましたが
同盟軍の勝利によって
リムネーの街も解放されました

これもすべてリュナン様のおかげと
街の者は皆、感謝しております
【リュナン】
恐れ入ります、市長
お伺いしたいのですが、シスターが
こちらへ来ませんでしたか?
【市長】
メーヴェ様なら戻ってこられました
しかし、私たちが止めるのも聞かず
水の神殿に行くと言われて……
【リュナン】
やはり水の神殿に……
わかりました、僕たちも後を追います!
【市長】
お待ちください、リュナン様
水の神殿は長らく廃墟でしたが
最近になってガーゼルの魔道士が
うろつくようになりました

それゆえ、メーヴェ様を
お止めしたのですが……
メリエルとリシュエルがリュナン軍にいる
フォーカス・リムネー
【アンナ】
えっ?……
リシュエル様!?
それにメリエル様も……
お戻りになられたのですか!
【リシュエル】
アンナ……
心配をかけてしまったな
【アンナ】
……リシュエル様……
あなたのご無事を祈っておりました……
【メリエル】
シスターアンナも
元気そうでよかった……
【アンナ】
メリエルお嬢様もご無事で……
ああっ……ユトナ様……
お二人を守っていただき
ありがとうございました……
【リシュエル】
アンナ、メーヴェは?……
【アンナ】
はい……一度は戻られましたが
思いつめたご様子で
どうしても水の神殿に行かなければ
ならないと仰られて……
【メリエル】
メーヴェ様が……
【リシュエル】
くっ……遅かったのか……
メリエルがリュナン軍にいる & リシュエルがリュナン軍にいない時
フォーカス・リムネー
【アンナ】
えっ?……
メリエル様!
お戻りになられたのですね
【メリエル】
シスターアンナ……
やっと戻ってきたの……
心配かけてごめんなさい
【アンナ】
ああっ……女神様……
お嬢様をお守りいただき
ありがとうございます……
【メリエル】
アンナ、メーヴェ様は?……
【アンナ】
ええ……一度は戻られましたが
思いつめたご様子で
どうしても水の神殿に行かなければ
ならないと仰られて……
リシュエルがリュナン軍にいる & メリエルがリュナン軍にいない時
フォーカス・リムネー
【アンナ】
えっ?……
リシュエル様!?
お戻りになられたのですか!
【リシュエル】
シスターアンナ……
君にも心配をかけてしまったな
【アンナ】
ああっ……リシュエル様……
あなたのご無事を
女神様に祈っておりました……
【リシュエル】
アンナ、メーヴェは?……
【アンナ】
はい……一度は戻られましたが
思いつめたご様子で
どうしても水の神殿に行かなければ
ならないと仰られて……
フォーカス・リムネー
【老人】
おぬしは大陸の4方にある
古代神殿の話を知っておるかな

南にはリーヴェ王家が守る
この水の神殿
東にはカナン王家が守る
風の神殿
西にはサリア王家が守っていた
火の神殿
そして北にはレダ王家が守っていた
土の神殿がある

そして、その4つの神殿の奥深くには
古の神ガーゼルが眠るという
邪神の祭壇があるという話じゃが……
フォーカス・水の神殿
【エンテ】
ユトナ様……
どうかラキスの巫女をお守りください……
【ネブカ】
くくく……
誰かと思えば水の巫女ではないか
わざわざ戻ってくるとは
どういうわけじゃな?
【エンテ】
捕らえたラキスの巫女を返しなさい!
私が彼女の身代わりになります!
【ネブカ】
ほほう
ネイファ王女を助け出すために
わざわざ来たと申すのか
【エンテ】
ラキスは泣いていました……
かつての私と同じように……
あなたたちは何度同じ過ちを
繰り返せば気がすむのですか!

お願いです!
ラキスの巫女を解放してください!
【ネブカ】
くくく……
ならば直接、教皇様に願い出ることじゃ
わしが案内してやるゆえ
【エンテ】
近寄らないで!
あなたの自由にはさせません!
【ネブカ】
そうはさせぬ!
かっ!……
【エンテ】
ううっ……
【ネブカ】
ふっふっふ……
大きな獲物が手に入ったわい
グエン教皇もさぞお喜びになるだろう……
フォーカス・リムネー
【オイゲン】
リュナン様、神殿に入れば
しばらくは外には出られませぬ
街で武器や道具を買っておいた方が
よいのではありませぬか