FireEmblem & TearRingSaga Website...
βバージョンです。

会話集/祝賀会

移動・ブラード

フォーカス・ブラード
レオンハートがホームズ隊にいる場合
【長老】
レオン大公様、よくぞお戻り下されました
サリア王国の再興と
両陛下、ならびに王女殿下のご無事を
ブラード市民一同
心よりお祝い申し上げます

つきましては我が館で祝賀会を
ご用意いたしております
大したおもてなしはできませぬが
ぜひ皆様とご一緒に
お立ち寄りくださいませ
【レオンハート】
それはありがたい
皆も疲れているころだ
長老のご好意を
喜んで受けさせていただこう
【長老】
では、ご案内いたします
どうぞこちらへ……
レオンハートがホームズ隊にいない場合
【長老】
ホームズ殿、よくお戻り下されました
サリア王国の再興と
両陛下、ならびに王女殿下のご無事を
ブラード市民一同
心よりお祝い申し上げます

つきましては我が館で祝賀会を
ご用意いたしております
大したおもてなしはできませぬが
ぜひ皆様とご一緒に
お立ち寄りくださいませ
【ホームズ】
それはありがてえ
俺たちもちょうど休んでいこうと
思っていたところだ
長老、すまねえな
遠慮なく寄らせてもらうぜ
【長老】
ではご案内いたします
どうぞこちらへ……
【ホームズ】
ほぉー、こりゃ豪華だな
酒はうまいし食い物も上等だ
後はもう少しいい女でもいりゃ
言う事はないんだが……
ジュリアがいる場合
【ジュリア】
あら、ご挨拶ね
私たちじゃ不服なの?
【ホームズ】
ああ、不満だな
お前たちは血なまぐさくていけねぇ
【ジュリア】
!……
【ホームズ】
お、おい……
【シゲン】
ホームズ、お前、知らなかったのか?
こいつは酒癖が悪いんだ
今は逆らわないほうがいいと思うぜ
【ホームズ】
げっ……
クリシーヌがいる場合
【クリシーヌ】
ホームズの「いい女」って
カトリみたいなお子様を言うのよね
ふふっ……ホームズって
顔に似合わず、かわいいんだから……

ホームズぅ……
大人のオンナもいいわよぉ……
私がお相手をしてあげようか?
【ホームズ】
ま、待てっ……
酔っ払いオンナは好きじゃねぇ!
俺に寄るなっつーの
【クリシーヌ】
何を赤くなってるのよ
ホント、ホームズって
口ばっかりなんだから……
エリシャがいる場合
【エリシャ】
ホームズはバカなのよ
いつも突っ張って憎まれ口ばかり……
女心なんて何一つわからない
大ばか者なのよ……
【ホームズ】
おいおい、エリシャ
お前まで酔っ払っているのか?
【エリシャ】
カトリを独りぼっちにして
可哀想だとは思わないの?
あの子は本当は……
サムソンがいる場合
【サムソン】
まあまあ、いじゃねえか
今日は無礼講だ
大いに飲んで大いに騒ごうぜ
わっはっはっ
ゼノとユニがいる場合
【ホームズ】
そう言えば、ゼノとユニの姿が見えねえな
【シゲン】
まあ、あいつらにもいろいろあるんだろ
そっとしておいてやれ
【ユニ】
ゼノ、ここにいたの?
姿が見えないから心配しちゃった
みんなのところに戻ろうよ
【ゼノ】
うん……
【ユニ】
ゼノは……
【ゼノ】
え?……
【ユニ】
カトリがいないから寂しいんでしょ
【ゼノ】
……
【ユニ】
だったらどうして
正直に言わなかったのよ
どうしてサリアに置いてきちゃったのよ
【ゼノ】
だけどカトリは……
ボクには言えないよ……
【ユニ】
ゼノのばかっ!
ばかっ、ばかっ、ばかっ!
【ゼノ】
ユニ?……
シエラがいる場合
【シゲン】
シエラ、どうした
みんなのところで楽しまないのか?
【シエラ】
なんか場違いのような気がして……
私にはみんなの笑顔がまぶしすぎるわ
【シゲン】
ふっ……確かにそうかもな
俺もガーゼルの傭兵をしていた頃は
まさかこんな日が来るとは夢にも
思わなかった

あの頃はゾーア人の未来を信じて
ガーゼル神に祈る事しか
頭になかったからな……
【シエラ】
ええ……
【シゲン】
俺は15歳になるまで
ヨーダの元で育てられて
ゾーア人の苦しみは何一つ知らなかった

両親がガーゼル教国にいると思って
イル島を飛び出したのは
ほんの気まぐれからだった

だがガーゼルでゾーア人たちの
悲惨な現実を目の当たりにして
俺の考えは変わった

各王国では何の罪もない人々が
ただゾーア人だというだけで捕らえられ
処刑されていた
俺はそんな人々を救い出したくて
ゾーアの戦士になったんだ
【シエラ】
「ゾーアの魔剣士」は
私たち、囚われのゾーア人にとって
神にも等しい存在だったわ

あなたは私を火刑台から救ってくれた
だからあなたにすべてを捧げた
家族を失った私にとって
あなたはただ一つの希望だった

それなのに
まさか教皇を裏切って逃亡するなんて
私には思いもよらないことだった……
【シゲン】
そうだったな
一緒に逃げてくれと迫ったが
お前は裏切り者と罵るばかりで
俺の言う事に耳を貸さなかった……
【シエラ】
あのときは
ガーゼルの魔女として洗脳され
教皇の言葉に逆らうことはできなかった
でもあなたがいなくなって
ずっと考えつづけた……

あなたは言ったでしょう
今の世の中は間違っている……
だけど教皇のやり方はもっと間違っている
俺は自分のやり方で
ゾーア人を解放すると……
【シゲン】
ああ、今でもそう思っている……
【シエラ】
だから、もう一度
あなたに賭けてみようと思ったの
私もあなたと一緒に
頑張ってみようと思ったの……
【シゲン】
俺の親父はグエンに利用された挙げ句に
殺されたそうだ

グエンの目的は
ゾーア人の解放なんかじゃない
それがわかったから
俺はガーゼルを抜けてイル島に戻った
【シエラ】
シゲン、もう二度とあなたを疑わない
どこまでも一緒に行くわ
だから、私を許して……
アトロムとリーリエがいる場合
【リーリエ】
ゆうしゃの~あつきむねに~
しょうじょは~かおをうずめて~
とわのあいを~ら~ら~ら~
【アトロム】
……
【リーリエ】
やくそくの~おかにたつ~
ゆうしゃのてには~せいなるユトナの~
ひかりのけん~ら~ら~ら~
【アトロム】
……
【リーリエ】
ふぅ~
ちょっとつかれちゃったな
アトロム、聞いていてくれたの?
【アトロム】
うん……
【リーリエ】
あれぇ
アトロム、泣いてるのぉ?
あたしの歌に感激しちゃった?
【アトロム】
ば、ばかっ、泣いてなんかいるもんか!
そんなへたくそな歌で
泣くはずがないだろ!
【リーリエ】
あたし、へたくそなのかなぁ……
でも、ちょっとむかつく……
ふーんだ……
もうアトロムなんかには絶対に
聞かせてやんないんだからっ……
プラムがいる場合
【ホームズ】
おい、プラム
皆も退屈してきた頃だ
ここらで一つ踊ってくれないか
【プラム】
えー、でも……
【ホームズ】
いいじゃねえか、減るものじゃあるまいし
ほら、皆も待っているぜ
【プラム】
うん……
それじゃ……
バーツがいる場合
【バーツ】
ううっ……プラムよお、頼むから
みんなの前で踊るのはやめてくれ!
リーリエがいる場合
【リーリエ】
わぁー、プラムちゃん、すごいなぁ
あたしも頑張らなきゃ
ガロがいる場合
【ガロ】
ゴクッ……
バドがいる場合
【バド】
いいなぁ……
おいらも教えてもらおうかなぁ……
サムソンがいる場合
【サムソン】
ちぇ、まだ子供じゃねえかよ
ホームズの野郎
実はアブナイ奴なんじゃねえか?
エリシャがいる場合
【エリシャ】
……
ジュリアがいる場合
【ジュリア】
シゲンのばかっ!
なんでわかってくれないのよ!
おさけーっ、もっと持って来なさいよ!
サーシャがいる場合
【サーシャ】
プラム、可愛い!
踊り子もいいなぁ……
メルヘンがいる場合
【メルヘン】
げへへ……
ルカがいる場合
【ルカ】
プラム……
すごくきれいだ……
アーキスがいる場合
【アーキス】
よーよー、いいぜ
もっと踊れ
フラウがいる場合
【フラウ】
男の人たち、やな感じね
あたし、外に出るわ!
クリシーヌがいる場合
【クリシーヌ】
ふふっ……
可愛いわねぇ……
レオンハートがいる場合
【レオンハート】
……
【ホームズ】
どうしたんだ、レオン大公
プラムの踊りに見とれていたようだが?
【レオンハート】
ホームズ殿
あの娘はどこから来たのだ?
【ホームズ】
ウエルト島のトーラス村って言ったな
俺も詳しい事は知らねえが……
【レオンハート】
……
画面暗転
【レオンハート】
踊った後の夜風は気持ちがいいか?
【プラム】
え?……
あっ……あなたは!?
【レオンハート】
セルバの太守、レオンハートだ
名前くらいは知っているだろう
【プラム】
は、はい、それはもちろん!
でも、どうして私なんかに……
【レオンハート】
お前の踊りだが、あれは誰に習ったのだ?
よければ聞かせてくれないか?
【プラム】
はい、踊りは母さんに習いました
母さんは昔、このブラードで
踊り子をしていたそうです
【レオンハート】
この街で踊り子を?……
母親の名を聞かせてくれるか?
【プラム】
ランといいます
もう亡くなりましたが
この手鏡が母さんの形見です
【レオンハート】
やはり……
そうだったのか……
【プラム】
えっ?……
【レオンハート】
ランは俺の妻だ……
その手鏡は俺が彼女に贈った物だ
【プラム】
え?……
え?……
【レオンハート】
15年前、俺はアハブ大公と戦うために
サリア古城に出陣した
ランは召し使いと共に館に残した
俺の子供を身ごもっていたからな

ところが、戦いから戻ってくると
館は賊に荒らされ、ランの姿も消えていた
召し使いは、傭兵の男が
無理やり彼女を連れ去ったのだと言った

俺は必死で探した
この十数年間、必死で探したのだ……
【プラム】
ああっ……
【レオンハート】
プラム、教えてくれ
ランはなぜ帰らなかった?
生きていたのならなぜ
連絡をくれなかったのだ
ランは俺を裏切ったのか?
【プラム】
違います!
母さんはずっとあなたのことを……
お父様を愛していました!
お願いです、母さんを信じて下さい!
【レオンハート】
プラムは俺を父と思ってくれるのか?
【プラム】
は、はい……
もちろんです!
【レオンハート】
そうか……
その言葉で十分だ……
プラム、よく来てくれたな……
【プラム】
レオン大公……おとうさま……
【ホームズ】
腹もふくれたことだし
ぼちぼち行くか……
おい、みんな
街の人たちに礼を忘れるなよ
【シゲン】
それはお前だろうが
長老に礼は言ったのかよ
【ホームズ】
おっ、そうだった
長老、世話になったな
ありがとよ
【長老】
いや、何の何の
これしきの事はお安い御用
またいつでもお寄りくださいませ
【ホームズ】
ああ、ブラードの人たちにも
よろしく言っといてくれ
じゃあ、またな……

移動・オークスの街

ゼノとユニがホームズ隊にいる場合
フォーカス・オークスの街
【ユニ】
あーあ……
もう何もかも嫌になっちゃった……

あれ?……ここはどこだろ
へんなところにきちゃった……
【男】
おじょうちゃん、道に迷ったのかね……
【ユニ】
わっ、びっくりした!
おじさん、誰なのよ!
【男】
わしか?
わしはこのあたりに住むただの市民だよ
怪しい者じゃないから安心しなさい
【ユニ】
ふーん……
そうなの……
【男】
ところでおじょうちゃん
喉は渇いてないかね?
ちょうどここにミルクがあるんだが
よければ飲んで行かないかね?
  • ミルクはきらいです
  • ありがたくいただきます
ミルクはきらいですを選択した場合
【ユニ】
あたし、ミルクはきらいなの
じゃね、おじさん
あたし、みんなのところに戻るから
アトロムとリーリエがいる場合
【男】
ちっ……
なかなか勘のいい小娘だ……
こりゃ別のカモを探すしかねえな……
【リーリエ】
らーらーらー
【男】
おっ、言ってた尻から別な娘が
来やがったぜ

ふっ……
あいつはネジがゆるんでそうだ
騙すのはわけねえな……

おじょうちゃん、おじょうちゃん
どうしたんだい?
道に迷ったのかね……
【リーリエ】
えー、あたしのことぉ……
おじさんは誰ですかぁ?
【男】
わしか?
わしはこのあたりに住むただの市民だよ
怪しい者じゃないから安心しなさい
【リーリエ】
よかったあ……
道に迷って困ってたんですぅ
【男】
ふんふん……そうだと思ったよ
ところでおじょうちゃん
歌が上手なんだね
おじさん、聞きほれてしまったよ
【リーリエ】
えー、ほんとですかぁ
【男】
うん、おじょうちゃんほど上手なら
大陸きっての
大スターになれるかも知れないね
よかったら、わしの劇場で
唄ってみないかね?
【リーリエ】
大スター?……
あたしが大スターに?……
【男】
そうだよ、このきれいな服を着て
踊りながら唄うんだ
きっと大勢の観客が
お嬢ちゃんの歌に聞きほれると思うよ……
【リーリエ】
はいっ!やります!
あたし、一生懸命頑張りますぅ!
画面暗転
【アトロム】
ホームズ、リーリエを知らないか?
朝から姿が見えないんだ
【ホームズ】
知らねえな、どうせどこかで
らーらーらーとか言ってるんだろうよ
あいつはどこか一本抜けてるからよ
側にいるだけでうっとうしいぜ
【アトロム】
リーリエは素直でいい子だよ
ただ世間知らずなだけなんだ
【ホームズ】
だったらちゃんと世話してやりな
そうでないと糸の切れた凧みたいに
ふらふらと飛んで行っちまうぞ
【アトロム】
そんなことはわかっている!
リーリエは僕が司祭から預かったんだ
ホームズの助けは借りないよ!
【ホームズ】
アトロムの奴
何をマジになってるんだ?……
画面暗転
【男】
くくく……
ガキには違いねえが、悪くはねぇな
たっぷりと仕込んで
一人前の踊り子にしてやるぜ……

らーらーらー……
うん?……
【アトロム】
すまないが人を探しているんだ
14歳くらいの少し変わった
女の子だけどここに来なかったか?
【男】
うん?……
知らないなぁ
そんな娘は来なかったぜ……
【リーリエ】
らーらーらー
【アトロム】
あれ?……
その歌は……確かリーリエの……
【男】
うん?……し、しまった……!
お、おいっ
ここはガキの来るとこじゃねえんだ
さっさと帰りやがれ
さもないと、痛い目にあわすぜ!
【アトロム】
おい、リーリエはどこにいる?
その歌を唄っていた女の子だ!
【男】
し、しらねえ!
ぼ、暴力はやめろっ
だ、誰か、助けてくれ!
ぐはぁ……
画面暗転
【アトロム】
リーリエ……ここにいたのか……
よかった……
【リーリエ】
あれぇ、アトロム、どうしたの?……
【アトロム】
どうしたって?
助けに来たんじゃないか!
【リーリエ】
助けるって、誰を?……
え?……
あたし?……
どうして?……
【アトロム】
まだわからないのか?
リーリエはあの男に騙されたんだ
自分の姿を見てみろよ
【リーリエ】
だってこれ、大スターの服だって
ほら、すごくきれいでしょ
みてみて、ほら、こんなに……
【アトロム】
うっ……
もういいから、自分の服に着替えろよ!
【リーリエ】
えー、だめなの……
このドレスで唄えたら
きっと素敵な歌手になれるのにぃ
どうしてだめなのよぉ……
【アトロム】
泣くなっ
いいから、とにかく帰るんだ!
僕の言う事を聞かないと
教会に連れ戻すぞ!
【リーリエ】
もう……横暴なんだから……
わかったわよ、着替えるから
ちょっと待って
【アトロム】
リーリエ!
何をしてるんだよ!!
【リーリエ】
え?……だから着替えてるの
アトロムが着替えろっていったのに
【アトロム】
僕が外に出てからにしろよ!
もう、何を考えてるんだよ!
【リーリエ】
へんなの……アトロム……
真っ赤になってる
まるでゆでたタコみたい……
画面暗転
【ホームズ】
おい、アトロム
リーリエと何かいいことがあったのか
あいつ、やたらと楽しそうだぜ
【アトロム】
えっ?……
そんなことは知らないよ!
リーリエが明るいのはいつものことだろ
【ホームズ】
ふーん……なんか怪しいなぁ……
まあ、いいさ
子供同士で楽しくやりな
【シゲン】
ホームズ、ひがんでいるのか?
カトリがいなくて寂しいのはわかるが
若い者に八つ当たりはよくないぜ
【ホームズ】
ば、ばかを言え!
何で俺が……

俺……
ひがんでいるのか?……
ありがたくいただきますを選択した場合
【ユニ】
ホント!?
うん、ちょうど喉が渇いていたの!
ちょうだい、おじさん!
【男】
ほれ、どうぞ
遠慮なくどんどん飲んどくれ……
画面暗転
【ゼノ】
ホームズ、ユニを知らない?
朝から姿が見えないんだ
【ホームズ】
知らねえな、どこかでゴミ箱でも
あさっているんじゃねえか?
そんなに心配なら首に鈴でも付けときな
【ゼノ】
ホームズは心配じゃないのか
ユニは女の子なんだぞ!
【ホームズ】
へっ、そうだったか?
【ゼノ】
もういいよ!
ホームズには頼まない
僕一人で探してくるよ!
【ホームズ】
ゼノの奴、何をマジになってるんだ?……
画面暗転
【男】
あの小娘、素人だが筋はよさそうだ……
たっぷりと仕込んで
一人前の踊り子にしてやろう……
【ゼノ】
あの……
少しお尋ねしたいんですが
14歳くらいの顔の黒い女の子
来ませんでしたか?
【男】
うん?……
知らないなぁ
そんな娘は来なかったぜ……
【ゼノ】
あれ?……
その服は……確かユニの……
【男】
おっと、勝手にジロジロ見るんじゃねえ!
ここはガキの来るとこじゃねえんだ
さっさと帰りやがれ
さもないと、痛い目にあわすぜ!
【ゼノ】
ユニはどこにいる?
この服を着ていた女の子だ!
【男】
し、しらねえ!
ぼ、暴力はやめろっ
だ、誰か、助けてくれ!
ぐはぁ……
画面暗転
【ゼノ】
ユニ……ここにいたのか……
よかった……
【ユニ】
ふぁ……あー、よく寝た……
あれ……
あたし、なんでこんなところにいるの?
ゼノ?……どうしたの……
【ゼノ】
いや、何でもないよ
帰ろう、ユニ……
これ……
【ユニ】
うん……
え?……
あれ?……
あたし、何でこんな姿に!?

きゃーっ
見ないでよ、ばかーっ
【ゼノ】
あ……
だからこの服を……
あっ……
【ユニ】
もういいから、あっち行ってて!
画面暗転
【ホームズ】
おい、ゼノ、お前
ユニに何かしたのか?
【ゼノ】
えっ?……
【ホームズ】
あいつ、帰ってきてから
ずっと泣いているぜ
ゼノなんか大嫌いだってな
【ゼノ】
……
【ホームズ】
お前の気持ちもわからんでもないが
物には順序つーモンがある
ましてや、あいつはまだ子供だ
もう少し優しくだな……
【ゼノ】
ばかな事を言うなよ!
冗談でも言っていい事と
悪い事があるだろ!
【ホームズ】
おい、ゼノ……
【シゲン】
ホームズ、今のはお前が悪いぜ
【ホームズ】
ああ……俺が悪かった
からかうつもりはなかったんだが
つい、いつもの癖で……
ゼノには後で謝っておくよ

しかしあいつら
いったい何があったんだ?
【シゲン】
ああ、ユニとゼノから話は聞いたぜ
まあ、たわいもない行き違いだ
ユニにも説明しておいたから
何も心配はいらねえよ
【ホームズ】
そうか……なら、いいんだけどよ……
画面暗転
【ゼノ】
ユニ、ごめん……
ボクは……
【ユニ】
あの……ゼノ……あたし
一人で勘違いしてたみたい……
ゼノ……助けにきてくれたのよね
それなのにあたし……ごめんね……
【ゼノ】
いいよ、そんなこと……
ユニが元気になってよかった……
【ユニ】
うん……
あたし、恥ずかしい……
ホントに……ごめんなさい……

移動・マール王宮

フォーカス・マール王宮
【ホームズ】
ロウ司祭、俺だ、ホームズだ
【ロウ】
ホームズ殿!?
来て下されたのか
して、カトリは……
【ホームズ】
ああ、カトリのことだが……
実は……
【ロウ】
……
……
そうですか……
それはよかった……
私も安心いたしました
【ホームズ】
それでカトリから伝言を頼まれたんだ
あいつはロウ司祭にぜひ
サリアに来て欲しいと言っていた
国王夫妻もお礼が言いたいそうだ
【ロウ】
そうですか……
いや、そのお気持ちだけで十分です
【ホームズ】
行かねえつもりなのか?
カトリが悲しむぜ……
【ロウ】
いずれご挨拶にも伺いますが
今すぐはやめておきましょう

カトリが両親に慣れて
名実共に真の親子になれるまで
私はいない方がよいのです……
【ホームズ】
そうか……そうだよな……
あんたは偉いよ
俺の親父なんかとは全然違う
【ロウ】
……
ホームズ殿、身体も癒えましたゆえ
私も旅にご一緒してよろしいかな

戦う事はできませぬが
話し相手くらいにはなりましょう
【ホームズ】
もちろんいいぜ
ロウ司祭は物知りだから助かる
いろいろと相談に乗ってくれ
【ロウ】
心得ました
よろしくお願いいたします

移動・マールの港

フォーカス・マールの港
【ホームズ】
ロウ司祭
俺にもまだわからない事が多いんだが
この大陸の歴史について
もう少し詳しく教えてくれねえか
【ロウ】
そうですね
どこまでが神話でどこからが歴史なのかは
私にもよくわからないのですが
一応事実だと思われることだけを
お話いたしましょう

今から一千年以上も昔
東方のユグド大陸から一握りの移民たちが
この大陸に渡って来ました

彼らはリーヴェ河川に沿って殖民を続け
リベリア、ゼムセリア
ノルゼリア、ラゼリアという
4つの有力な都市国家を作ったのです

さらにその百年後には
これら4カ国が統合され
リーヴェ河畔を領土とする
リーヴェ共和国が成立いたしました
【ホームズ】
ああ、今のリーヴェ王国の元だよな
【ロウ】
ええ、そして、彼ら外来人の
勢力拡大に対して危機感を抱いたのが
北部山岳地方に住む先住民族ゾーア人です

彼らはもともと素朴な放牧民でしたが
ガーゼルという原始的な破壊神を
信仰していたため、異文化に対しては
極めて攻撃的でした
彼らは事あるたびにユグド人の集落を襲い
略奪と破壊の限りを尽くしたそうです
【ホームズ】
ふーん、ガーゼル教とは
ゾーア人の土着宗教だったのか……
【ロウ】
ガーゼル神は異教徒や臆病者を
煉獄の炎で焼き尽くし
選ばれた民「ゾーア人」のみに
生存を許すという選民思想の神です

指導者として
大神官「デアボリスト」があり
部族の教育と生け贄の儀式を
行ったそうです
【ホームズ】
げっ……
生け贄の儀式だと……
【ロウ】
リーヴェ共和国の執政官となった
デノアスは、ゾーア人の討伐を開始し
わずか5年余りでゾーアの諸部族を
制圧しました

彼は反抗するものたちに容赦のない
殺戮を与え、ゾーア人から
悪魔の化身として恐れられたそうです
【ホームズ】
ふむ……
【ロウ】
北方の沼地に追いこめられた
ゾーア人たちは、祖国奪回と復讐の念に
駆られました

部族の若き長であったカルバザンは
古代ガーゼル神殿への侵入を試み
多くの犠牲を払いながらも
邪神の力を得ることに成功しました

そしてカルバザンは巨大な竜に姿を変え
ユグド人への反撃を開始したのです
【ホームズ】
巨大な竜?……
邪神の本来の姿だと言われる
暗黒竜のことか……
【ロウ】
ええ、邪神となったカルバザンは
リーヴェ領内に進撃し
わずか1年あまりで共和国は壊滅しました

大陸を我が物としたカルバザンは
自らを神とする絶対的な専制国家を
作りあげ、その後100年の長きにわたり
ゾーア帝国の邪神皇帝として君臨しました
【ホームズ】
ああ……
「リーベリアの暗黒時代」と呼ばれる
邪神帝国の時代だろ……

で、その帝国を滅ぼして
民衆を解放したのが
英雄カーリュオンと女神ユトナって訳だ
【ロウ】
ええ……
反乱奴隷の若きリーダーであった
カーリュオンは民衆を救うために
苦しい戦いを続けていました

そのカーリュオンに恋をしたのが
大地母神ミラドナの娘といわれる
ユトナです

彼女は3年余の歳月を
カーリュオンと共に戦い
邪神帝国を討ち滅ぼしました

ミュース、ラキス
ネウロン、クラニオンの
4聖竜はともにユトナ神のしもべであり
人間を守るために生み出されたものです

また女神がカーリュオンに与えた聖剣は
絶大な力を誇り、不死といわれた
暗黒竜をも一撃の下に葬り去ったそうです
【ホームズ】
世に言う「ユトナの聖剣」
神剣カーリュオンだな……

で、4聖王国の誕生となるわけだが
ちょっと疲れちまったな
続きはまた後で聞かせてもらおうか……

移動・セネー海西

フォーカス・セネー海西
【ホームズ】
それでロウ司祭
暗黒帝国を滅ぼした後に
カーリュオンとユトナは結婚したんだよな

神話ではユトナは人間の女に
生まれ変わって、カーリュオンの
后となったと言われているが
実際の歴史ではどうなんだ?
【ロウ】
ゾーア帝国が崩壊した後
リーヴェ共和国が再興され
元老院と民衆の支持によって
カーリュオンが皇帝となりました
ユトナが彼の后であったのは
歴史的な事実です

カーリュオン皇帝と
ユトナ皇后の二人によって
後に神聖リーヴェ帝国、または
リーヴェラントと呼ばれた
大陸をあまねく支配する大帝国が
建国されたのです

カーリュオン皇帝はその在位
40年間の間、平等・博愛を掲げて
大陸全土に善政を施し
帝国は空前の繁栄を誇りました
そして皇帝は全てのことを為しえた後に
60余年の生涯を閉じたのでした

ユトナ皇后は幼い4人の娘たちを
4神殿の巫女とし、自らもまた
俗世との係わりを絶ってシエロ山の
地下神殿に姿を隠しました

その後、元老たちは皇帝の遺言に従い
帝政を廃して共和国に戻しました

しかし、皇帝の死は、それまで
抑えられていた人間の野心や欲望を
解き放つことになりました

元老や貴族たちは政争にあけくれ
挙げ句の果てに4神殿に仕える
皇女たちを担ぎ上げて
4つの国家に分裂してしまったのです

神話伝説とは裏腹に
4聖王国誕生の物語は、まことに人間臭く
お粗末なものでありました
【ホームズ】
ふふん
まあ現実とは、そんなモンだろうよ……
【ロウ】
リーヴェ、カナン、サリア、レダ……
4人の皇女たちの名を冠した
これらの国々は、古くは神殿王国
今では聖王国と呼ばれ
神君カーリュオンと
ユトナ女神の血を受け継ぐ事で
大陸の人々から崇拝されてきました
カトリがその直系の巫女であることは
言うまでもありません

神殿王国の時代は、巫女の直系たる
神官家が俗世の統治者をかねる
神政国家だったのですが
後には俗世を支配する王家と
祭事を行う神官家が分かれ
聖王国を唱えるようになりました
むろん両家の間で
婚姻を繰り返してきたことは
言うまでもありません

初期の一時期を除き、4王国は協調して
大陸に君臨してきました
ところが百年ほど前から
レダとサリアの間で領土を巡って
対立が起こるようになりました

両国が全面戦争に入ったのは
今から47年前のこと
泥沼の戦争は7年間続き
形勢不利と見たレダ王は
古の戒めを破ってレダの守護聖竜
クラニオンを呼び出したのです……
【ホームズ】
レダ・サリアの7年戦争と
魔竜クラニオンか……
その話は長くなりそうだな
今日は、これくらいにしておこうか……

移動・イスラ島

フォーカス・イスラ島
【ホームズ】
で、レダ王がクラニオンを呼び出して
サリア王国を襲わせたのが
40年前のことか?
【ロウ】
はい、絶大な力を持つ聖竜クラニオンは
サリア王国を破壊した後も暴走を止めず
結局、レダ王国をも滅亡に追いやりました
【ホームズ】
……クラニオンはグエン教皇の意思に
そって動いているとの噂もある
本当のところはどうなんだ?
【ロウ】
老師たちは教皇とクラニオンの間に
何らかの関係があると
考えておられるようでしたが
本当のところは何もわかりません
【ホームズ】
クラニオンはレダの守護聖竜だろ
ならば土の神官家の娘か、あるいは
レダ王家の王女が、聖竜の巫女として
生み出したドラゴンのはずだ
【ロウ】
40年前に、レダ王家の王女が
行方知れずとなりました
名をティータといい、当時15歳の
聡明で美しい王女だったそうです
【ホームズ】
ふーん、ということはだ
そのティータ王女がクラニオンとなって
今も暴れ続けているわけか

そういえば、あの娘……
ティーエ王女もレダの末裔のはず……
ふーむ……
ますますわからねぇな……
【ロウ】
これはかつてエーゼン老師から
お聞きしたことですが、グエンカオスは
土の神官家の一族らしいのです

十代の頃は大賢者モースに師事して
エーゼン老師らとともに
大陸4賢者の一人にも数えられるほど
優秀な若者だったそうです
【ホームズ】
それは意外な話だな……
その男がどうしてガーゼル教国の
教皇になったんだ?
【ロウ】
レダが滅亡した後、ゾーアの谷で
大規模な反乱が起こりました
その首謀者がグエンカオスだったのです

彼は抑圧されていたゾーア人たちを率いて
土の神殿を占拠し、レダの旧領北部に
ガーゼル教国を打ち立てました

その後もレダの旧領やゾーア地方の
諸都市を次々と占領し、今日の
ガーゼル教国が生まれたのです
【ホームズ】
ゾーアの谷は
ゾーア人の流刑地だったらしいが
それは少しおかしいんじゃねえか

カナン王国の人間はゾーア人の子孫だし
カーリュオンだってゾーア人だ
ゾーア人だからって差別されるのは
理屈があわねえんじゃないか
【ロウ】
この大陸には
大きく分けて5種類の民族がいます
その1は
ユグド人を祖先とするリーヴェ人
その2は
山岳ゾーア人を祖先とするカナン人
その3は
草原と森の民を祖先とするサリア人
その4は
これら3民族の混血であるレダ人
ウエルトの民も人種的にはレダ人と
同じく混血種です

これら4民族は至高神ユトナを
信仰する点では同じであり
また程度の差こそあれ、血は混ざり合って
民族的な違いは皆無です
言語、文化に関してもほとんど
違いはありません

しかし5番目の民族……古ゾーア人は
紛れもなく純粋のゾーア人です
彼らはゾーア帝国が滅亡し、邪神が
消滅した後も、頑なにガーゼル神を信奉し
他と交わる事を拒み、邪神降臨を
夢見ている人々なのです
【ホームズ】
そう言えばシゲンの両親も
古ゾーア人だとか言っていたな……
ロウ司祭、彼らはなぜ邪神を
捨てられないんだ?
【ロウ】
それは彼らの悲惨な歴史に原因があります
彼ら古ゾーア人たちは、祖先が暗黒帝国の
臣民だったという理由だけで
何百年にも渡ってゾーアの谷とイル島の
流刑地に隔離され、抑圧されてきました
彼らがガーゼル神に救いを求めるのも
やむをえぬことだといえます
【ホームズ】
うん?……ということはイル島も
ゾーア人の流刑地だったってことか?
【ロウ】
そうです……35年前
ゾーアの谷で蜂起が起きたとき
イルの虜囚たちもヨーダという剣士を
リーダーとして蜂起しました

これに対してリーヴェからは何度となく
討伐隊が送られたのですが
ヨーダの剣士隊に敗北を重ね
ついにはラゼリアの名将グラムド将軍と
グラナダの海賊提督ヴァルス殿が
イル島に遠征したのです

さすがのヨーダも両将軍の前には
敗北を余儀なくされたのですが
2将軍は
ヨーダ以下のゾーア人たちを保護し
国王に彼らの解放を迫ったそうです
【ホームズ】
なるほど……親父たちのやりそうな事だ
それで彼ら三人は
親友になったというわけか……

しかしもう一つわからねえことがある
古の大賢者モースが住むという5層の塔が
イル島の奧にあるというが、ゾーア人の
流刑地になぜそんなものがあるんだ?
【ロウ】
モースの塔は、もともとは監獄でした
しかしあまりの悲惨さに
大賢者モースが救済のために訪れて
そのまま居つくようになったそうです

リーヴェの役人もモース様には手出しが
出来ず、そのまま放置しているうちに
各地から巡礼や修行僧が
訪れるようになり、モースの塔と
呼ばれるようになったとか……
【ホームズ】
ふーん……なるほどなぁ……
だがモースとは何者なんだ
神話の時代から生きているというが
まさか真実ではないだろう?
【ロウ】
それは私にもわかりません
真実を確かめるためには
モースの塔を訪れて、実際に
お会いしてみるしかないでしょうね……